隊長ジャーナル

ワタクシ生まれは葛飾柴又の隣り町の青砥、育ちはこち亀の亀有。フーテンの寅さんのイントロでおなじみの江戸川の河川敷が遊び場でした。

子どもの頃から何気なく聞き流してきた寅さんの言集は、活字になったとたんに、聖書のみ言葉のよう ...

我輩は酒場牧師である

我輩は酒場牧師である。前科はまだない。とは言うものの現実には我輩はスパイ容疑でカンパラ中央警察署の留置場の中である。取り調べもないから無実潔白の証明もできやしねえ。「前科はまだない」などと言ってうれしがっている場合ではない(いや、別に ...

NCM2 活動記録

この楽曲「イザヤ 43」は、NCM2隊長がUCLAのフィルム・スコアリング(映画音楽)のファイナルプロジェクトで作曲したもので、その時はチェンバーオーケストラのフォーマットで書きました。

後に、NCM2のミチコ・ヒルが、旧 ...

隊長ジャーナル

「オトーさん、こんな時期だから、何か慰めになるような歌をYouTubeにアップしたらどう・・?」と、息子から言われて、即!私の脳裏を駆け巡ったのがこの楽曲「庭の千草」(The Last Rose of Summer)でした。

NCM2 活動記録, 隊長ジャーナル

ロサンゼルス郡に非常事態宣言が発令されて、セルフ・クオレンティン(自主隔離:自宅待機)生活も3週間が過ぎました。

キリスト者になってから早40年。イースターを教会でお祝い出来なかたのは今年が初めてでございます。

主を思う・・

<復活は天国の扉を開く>

GVIC教会の前原利夫先生が「復活は天国の扉を開く」と題して、イースターの礼拝メッセージをしてくださいました。

イエスさまは、十字架のむごい刑罰を受けて死なれた後、(自ら預言されたように)3日後によ ...

2020/04/10主を思う・・

<聖書のオリジナルはない>

私たちの手元にある「聖書」は、みんな翻訳本です。それは、底本といわれるものからその国の言葉に翻訳されたものです。聖書が“自分が読める言葉に翻訳された”というのは、すごいことで、宗教改革時代になされた最大の偉業 ...