天国へのお引越しはいつになるのでしょう。12回目のお引越しをしました。

天国へのお引越しはいつになるのでしょう。12回目のお引越しをしました。

5年前にダウンサイズして、北カリフォルニアのシニアの町に引っ越したときに、それが天国に行く直前の終の棲家だと信じていました。そしてそこで3年の間、それこそ、地上での天国の生活を味わうことができました。そのシニアの町にはプールあり、テニスコートあり、映画も見放題でした。 娘がロサンゼルスにいるので、友人達は私達はいずれ、...

仏教とキリスト教の集い vol.2

仏教とキリスト教の集い vol.2

いよいよ今週末となりました「仏教とキリスト教の集い vol.2」。2018年9月8日(土)に下北沢の老舗ライブハウス、ラカーニャで、J-CCMの重鎮、久米小百合さん(元久保田早紀)と、イケメン現役僧侶、善念和尚のコラボ・ライブを催します。 久米小百合さんは名曲「異邦人」で一世を風靡したシンガーソングライターですが、今は...

夜廻り猫〜料理の名前は「ひんむす」と「チワー焼き」

夜廻り猫〜料理の名前は「ひんむす」と「チワー焼き」

ツイッターで毎週更新されている深谷かほるさんの8コマ漫画「夜廻り猫」の大ファンです。 社会の中の弱者に、そっと寄り添う猫が主人公の漫画ですが、その中で猫が人間に教えくれる、安くて手軽なお料理が楽しみです。ツイッターでは、色々な方が作ったと言う写真が次から次へと出て、漫画を一層魅力的にするSNSの影響力の凄さに驚いたりし...

ブリッジコンサート「届けてほしいこの愛を」アラタニシアターにて

ブリッジコンサート「届けてほしいこの愛を」アラタニシアターにて

8月25日,ロスのアラタニシアターで、韓国人ピアニスト、ゴンミンさん率いる有名なアーテイストたちが、「ブリッジコンサート、届けてほしい この愛を」いう日本の被災地のためチャリテイ・コンサートを催します。 その前段階として、私達の教会、GVICで先日ミニコンサートが開かれましたが、私達、参加した者たちは彼の日本人への愛と...

すべて労する者、重荷を負う者、われに来たれ、われ、汝をやすません

すべて労する者、重荷を負う者、われに来たれ、われ、汝をやすません

このようなチラシの集会にパサデイナのナザレン教会(PszNaz)の友人が誘ってくれました。女性ばかりの夏の講座です。はじめの3回は、まず9時半に礼拝から始まり、それも賛美のみ、そしてレクチャーがあり、その後、テーブルごとにそのレクチャーについてのディスカッション、そして交わりで11時半には終わるというものでした。 この...

ロサンゼルスで再発見!ユダヤ文化のミュージアム “Skirball Cultural Center”

ロサンゼルスで再発見!ユダヤ文化のミュージアム “Skirball Cultural Center”

私の住んでいる地域には、ユダヤ系アメリカ人(Jewish Americans)が沢山住んでいます。ですので、聖書と密接な関わりのあるユダヤ文化に触れるチャンスが沢山あります。 先週は夏休み中の家族と、ユダヤの食、芸術、歴史を再発見した週でした。 まずは食。日本に住んでいた頃にはイスラエル料理はは全く口にする機会がありま...

なまけ者よ、ありのところへ行き、そのすることを見て、知恵を得よ

なまけ者よ、ありのところへ行き、そのすることを見て、知恵を得よ

1932年築の我が家は二年前に改築しましたが、あちこちから蟻が出てきます。このところの暑さのせいでしょうか?写真はグロテスクでここに出すのも気持ちが悪いものですが、ちょっと食べ物が落ちていたりすると、この大群です。天井からです。それにしてもかれらはすごいです。殺すのがもうしわけないくらいに働いています。 旧約聖書の箴言...

希望という名のあなたを訪ねて

希望という名のあなたを訪ねて

最近、私は、“希望”という言葉にとらわれています。この“希望”という言葉には、明るい光と黒い影が含まれているようです。 昔、岸洋子という歌手が、「希望」という歌を歌いました。“希望という名のあなたを訪ねて、遠い国へとまた汽車にのる”という言葉で始まりますが、せつない思いを漂わせます。岸洋子、、、昔の歌手は本当に歌えたん...

神はその種類に従って野の獣、家畜,地のすべての這う物を造られた。

神はその種類に従って野の獣、家畜,地のすべての這う物を造られた。

朝、家の中にいた猫が外に向かってうなりだしてそれがとまりません。いつも隣りの猫が来ると「ここ、私の家」と叫んでその猫を追い払うのですが、今朝の声はその声とは違うようです。 いそいで外を見ると、なんと我が家の猫と親戚のようなこのラクーンが地面に穴を掘っていました。私の顔を見ても逃げようともしないのです。 それどころか、ガ...

平和を実現する人々は、幸いである。その人たちは神の子と呼ばれる。

平和を実現する人々は、幸いである。その人たちは神の子と呼ばれる。

去る7月1日、「比嘉太郎とガジュマルの木」と、題した講演会がロス近郊のガーディナ市で行われました。私達の教会の上原民子さんが主催者であったため、この日のために皆で祈ってきました。  開場はあふれんばかりの聴衆。英語スピーキングの方々の方が多く、300人くらいの出席者だったと思います。まず、会は辻本牧師の祈りによって始ま...

都の城壁の土台は様々な宝石で飾られていた。第12は紫水晶であった。

都の城壁の土台は様々な宝石で飾られていた。第12は紫水晶であった。

前にもご紹介しましたが、私たちの住んでいる町は今、どこにいってもジャカランダの花の並木で紫ずくめです。木の下は散った花びらで紫の絨毯です。 紫色は昔から日本でもまた世界中で高貴な色とされていました。旧約聖書にも紫はよく出てきます。新約聖書にも「兵卒たちは、茨で冠を編んで、イエスの頭にかぶらせ、紫の上着を着せ」と書かれて...

Return Top