主を思う・・

<控え目な、リリーさん>

この写真は、北米ホーリネス教団の夏季修養会での写真です。懐かしい𠮷田リリーさんの姿が見えます。彼女のご主人は、「実直」という言葉を人間にしたようなお方でした。お二方ともにいつも笑みをたたえて、大騒ぎし

命の水の泉から

いつも自己紹介するときに、「自慢できることは、この歳になっても歯は全部自分の生まれたときからの歯です」と言っていました。ところが、「奢る者ひさしからず」です。コロナ事件の直前でした。左上の横の歯が少し欠けてきました。そしてなんだか、少 ...

2020/05/13我輩は酒場牧師である

吾輩は酒場牧師である。前科はまだない。というわけで前回なんとかカンパラ中央警察署の留置場から無事出獄した吾輩であるが、ここから後のことはまた次回にまわして、本日は!「実録緊急24時!深夜の盛り場ゴールデン街に潜入!必殺警備隊『命に換え ...

命の水の泉から

今の家に引っ越してから2年目ですが、急にこの間、家の前にある並木の木に駐車禁止の貼り紙が貼られました。 市からのお知らせで、通りの木の枝を切り揃えるためと書かれていました。

家の前の木にはいつもオウムが多くやってきて、木の ...

2020/05/13我輩は酒場牧師である

吾輩は酒場牧師である。前科はまだない。とは言うものの前回も書いたとおり、一日2回カンパラ・インターナショナルホテルに連れて行ってくれてうまいタダメシは食わせてくれるものの、当の秘密警察官から多分吾輩の状況を「う〜〜む、良くない、これは ...

隊長ジャーナル

コロナ狂騒以来、殺伐とした雰囲気のスーパーマーケットに辟易。食料品の買い物に一番ストレスを感じてしまいます。

ロサンゼルス郡に外出禁止令が発令以来、食事はウチご飯となりました。コロナ狂騒前の自由きままに、いつでも好きなレス ...

隊長ジャーナル

 

隊長の周りには若い頃にバンド活動なんかをやってて、それなりにやんちゃで酒池肉林な生活&性活(?)をしていた輩が、三十路を過ぎたあたりで、いつの間にかボーンアゲイン。

敬虔なクリスチャンになってた・・