Read Article

White House Christmas Ornament

我が家では恒例のクリスマス・ギフトの一つにホワイトハウスのクリスマス・オーナメントがあります。「これがお互いのギフトね!」などと言って毎年新しいオーナメントが出るのを大変楽しみに集めています。とても奇麗で思い出豊かで素晴らしいです。

私達はこれらをマサチュウセツの住む主人の義理の妹と、日本にいる親しい親類のM子さんたちへ送って喜ばれています。

今はご主人様に先立たれたM子さんが、御夫妻でアメリカへ私の姉夫婦と共に遊びに来た時、主人のパーソナル・ガイドで良くアメリカ旅行をしたものです。その時訪問したのがホワイトハウス見物でした。それ以来ホワイト ハウスのオーナメントを集めています。

コレクションは2013年のクリスマスで、12個になりました。時おり取り出しては、一つずつ開けて主人と眺めています。楽しい思い出が甦ってきて、懐かしいおしゃべりが続きます。

先日主人はバックナンバーをオーダーしたいと言って、White House Histricak Associationのブクレットを眺めていました。

我が家には2002年以降があり、ブックレットを調べてみましたら、1998年以降のものがオーダー出来ると書いてありました。また、アメリカ合衆国建国200年記念、Bicentennialもあり、それらをオーダーしました。

とても素敵なのが 届きました。彼は嬉し そうに各大統領の話などをしてくれて楽しい時を持ちました。

この御年89才で集めようとする彼の気持の若さを知り、嬉しくなりました。いや、彼はやっぱり若いのでしょうね! と、思う次第です。

アメリカの国をこよなく愛している主人は、とても頼もしいです!

とし子

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

コメントをどうぞ。

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top