Read Article

天に宝を | NCM2日本ミッション・コンサートツアー・キックオフ・ライブ

NCM2(ニュー・クリスチャン・ミュージック・ミニストリー)の日本へのミッションツアーが11月に始まります。それにさきがけ、10月19日ガーデイナにあるGVIC(ゴスペルベンチャーインターナショナルチャーチ)でキックオフコンサートが行われました。

隊長牧良夫兄、松尾百合姉、七年前韓国からジョインした、イ・ジュンソク兄の三人が主を崇めて賛美をささげました。とくに今回CDが発売になったばかりのバッハの音楽にメンバーのミチコヒル姉が作詞したものはいままでのNCM2のジャンルを超えたものでした。またジュンソク兄はいくつかの賛美を韓国語で歌われました。

一番有名なのは「花も」で、これはYouTubeで62万PV以上も視聴されているとのこと。まだお聞きでない方はここから聞くことができます。


花も – NCM2 CHOIR

そして2日後の日曜日にはGVIC教会の礼拝でNCM2の方々が賛美とまた牧良夫兄のメッセージ「天に宝を」をきくことができました。

20代でアメリカに来て、クリスチャンになるまでの主のくすしき導きと長年、日米欧で音楽プロデューサーをされながら、主の御用のためにいろいろなお仕事をされていること、8年前から始まった日本伝道ツワーについてお話されました。

そして、受洗直後の20代に奥様が作詞し、牧さんが作曲された「天に宝を」を賛美されました。ぜひおききください。その賛美をきいていると、私達の終点は天であることをしみじみとかんじさせられます。


Treasures in Heaven(天に宝を) – NCM2 CHOIR

そして、そのことを知らない、私達の故郷である、日本に10年にもわたって伝道しているNCM2の方々の働きを真剣に祈り支えようという思いにさせられました。

「あなたがたは、 地上に宝をたくわえてはならない。 むしろ、自分のため、虫も食わず、また盗人らが押し入って盗み出すこともない天に、宝をたくわえなさい。あなたの宝のある所には、心もあるからである」 マタイ6:19-21

竹下弘美


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
ゴスペル・ブログランキングに参加しています。よろしければ応援クリックをお願いします。


コメントをどうぞ。

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top