「人生、やりなおせる!」井上薫牧師〜 サンディエゴ日本人教会ピクニック礼拝  

「人生、やりなおせる!」井上薫牧師〜 サンディエゴ日本人教会ピクニック礼拝  

5月27日(日)午前10時より、年に一度のサンディエゴ日本人教会ピクニック礼拝があります。野外でバベキューの匂いを漂わせ、おご馳走満載のテーブル、毎年大勢の方々のご家族は、お友達を誘い合わせて大人も子供達も賑やかに楽しく、良い時を持ちます。 若者達のリードによる賛美に溢れ、当教会のゴスペル・フラチームによるフラダンスが...

主はわたしを生れ出た時から召し、母の胎を出た時からわが名を語り告げられた。 イザヤ書 49-1

主はわたしを生れ出た時から召し、母の胎を出た時からわが名を語り告げられた。 イザヤ書 49-1

「主はわたしを生れ出た時から召し、母の胎を出た時からわが名を語り告げられた。」イザヤ49:1 トムさん今日は結婚39年の記念日よと言いながら、朝食は何を作りましょうか?と聞くと、ああ、そうか、と言いながら、ブランチに行こうよ、などと会話が始まりました。 4月のはじめ頃からでしたが、日本からの珍しいお客、マサチューセッツ...

「プライド:勝ち得て余りある生涯」北米ホーリネス教団夏期修養会2018 フライヤー

「プライド:勝ち得て余りある生涯」北米ホーリネス教団夏期修養会2018 フライヤー

サンディエゴ教会の先日の礼拝プログラムの中に、2018年北米ホーリネス教団夏期修養会のフライヤー「プライド:勝ち得て余りある生涯」のご案内が配られました。 主題聖句:「わたしたちを愛して下さったかたによって、わたしたちは、これらすべての事において勝ち得て余りある」 ローマ8章37節 聖会講師:大嶋重徳牧師 :キリスト学...

隣人を愛せよ、旅人を持て成せ!〜 甥のジョセフを迎えて

隣人を愛せよ、旅人を持て成せ!〜 甥のジョセフを迎えて

甥ジョセフがマサチューセッツからアンクル・トム(主人)に会いに来ました。主人はジョセフが幼い時からとても可愛がっていて(と言っても御年多分60才位)この2週間ほど主人は毎日彼をドライブに連れ出して二人でエンジョイしています。そして今朝サンディエゴ・エアポートで見送りました。 ジョセフはパーキンソン病の持病があり、もう3...

米寿を迎えて・・

米寿を迎えて・・

「とし子さん、88才のお誕生日おめでとうございます。」と、主人は英語で、教会及び婦人会の皆様や、日本の家族、友人、多くの友から祝われ、この日は私に米寿の雨が降り注ぎました。88年間生かされたこのお恵みを思うと、限りない神様の御恩寵に心から感謝いたします。 私が母の胎内に生を受ける時から、神様に運ばれ、支えられ、み手に守...

ハッピー・セントパトリックスデー!

ハッピー・セントパトリックスデー!

主人はアイリシュ系のアメリカ人で、彼はセントパトリックスデーのこの日をとても大切に思っていて、何時も祈りもってお祝いしています。 セントパトリックスデーとは、パトリック宣教師がクリスチャニティーをアイルランドへ伝道した日で、パトリック宣教師を祝う日です。この日はカレンダーにも載っていて、アメリカ中でお祝いをしています。...

サンディエゴ日本人教会「グッド・フライデー礼拝」

サンディエゴ日本人教会「グッド・フライデー礼拝」

去る2月14日(水)はセント・バレンバインデーで、ちょうど同じ日が私達クリスチャンにはとても大切なイエス様の受難のシーズンに入る水曜日でした。 教会から帰った主人もですが、店などへ行くとセールスの方々も、おでこに十字の灰を塗っている様子をよく見ます。イエス様がどんな思いで、この受難週の40日間、カルバリの十字架への道を...

愛のご奉仕の雪かき〜ベドウ・ミッション・インターナショナル

愛のご奉仕の雪かき〜ベドウ・ミッション・インターナショナル

今日も驚くばかりの素晴らしいお天気に見舞われたサンディエゴです。朝からとても気分よく太陽の輝かしい日差しを浴びながら一日を始めました。 世界中至るところで寒気に見舞われ大雪で、事故等のため大変なニュースに接し、心を痛めております。「神様どうか一日も早く正常に戻りお助けのみ手を」と、祈っています。 そんな時日本にいる姉か...

あなたには何がある?

あなたには何がある?

今日も暖かな太陽の輝く一日を頂くサンディエゴに感謝しています。寒中だと言うのに誠に申し訳ないような気分です。太平洋に面しているラホヤの海岸では、波穏やかな静かな水面に鳥達が戯れていて長閑な風景です。久し振りに友人と一緒に海を眺め、安らいだ一時でした。 新年聖会の恵:「あなたには何がある?」第2聖会 新年聖会の第二聖会で...

Return Top