自分をまげない勇気と信念のことば | 曾野綾子

自分をまげない勇気と信念のことば | 曾野綾子

人間は、自分が落ちぶれた時にだけ平等を望み、少し人よりいい生活ができるようになると、人と同じでないことを望む、という幼い欲求を持つのが普通だからである。【自分をまげない勇気と信念のことば | 曾野綾子 89人間は自分が落ちぶれた時、平等を望む】 人が集まれば完全な平等などありえないことが上の簡潔なパラグラフに凝縮されて...

信仰による人間疎外 | 工藤信夫

信仰による人間疎外 | 工藤信夫

おそらくそこには、何か「クリスチャン」であることが特別な力、特別な立場を持ったものと期待する心が働いているのではないでしょうか。これは時として特権意識につながることがあります。 キリスト教病院だからクリスチャンは優遇されるのがあたり前という態度で延々と話しこむ人、病院の都合などおかまいなしに夕方何の連絡もなくやってくる...

Return Top