God Bless the U.S.A. | メモリアルデー 2018

God Bless the U.S.A. | メモリアルデー 2018

この週末はメモリアルデー・ウィークエンド。明日は戦没将兵追悼記念日(Memorial Day)です。メモリアルデーとは、アメリカ合衆国連邦政府が毎年5月の最終月曜日に定めた祝日です。 この祝日は、兵役中に亡くなったアメリカ合衆国の老若男女を追悼する日で、第一次世界大戦の後のすべての戦争、軍事行動で亡くなられたアメリカ合...

第12回 リトル東京「いのち」のクリスマスコンサート

第12回 リトル東京「いのち」のクリスマスコンサート

今年で第12回目を迎える、NCM2 & 日系ヘルプライン・命の電話友の会主催「命の電話」を支援するためのクリスマスチャリティコンサートです。ロサンゼルス近郊にお住まいの皆様、是非お出かけ下さい。 第12回 リトル東京「いのち」のクリスマスコンサート 12.16.2017 Benefit Christmas Concer...

Take Care of You | 永遠の住まいを用意していてくださるお約束を信じて・・

Take Care of You | 永遠の住まいを用意していてくださるお約束を信じて・・

わたしたちの住んでいる地上の幕屋がこわれると、神からいただく建物、すなわち天にある、人の手によらない永遠の家が備えてあることを、わたしたちは知っている。(Ⅱコリント5章1節) 週末の南カリフォルニアは晴天!今週もNCM2はチャーチの”Amen Choir”の先輩方とともに地元の高齢者ナーシングホ...

「ピープル・ゲット・レディ(People Get Ready) | カーティス・メイフィールド

「ピープル・ゲット・レディ(People Get Ready) | カーティス・メイフィールド

NCM2が所属している、Sheperd of the Hillのチャーチクワイヤ”Amen Choir”に参加するようになって5年目になります。 そのクワイヤの練習曲の中に、カーティス・メイフィールド(Curtis Lee Mayfield)の「ピープル・ゲット・レディ」(People Get ...

インマヌエルー私は貴方と共にいる〜日系ヘルプライン「命の電話」コンサート

インマヌエルー私は貴方と共にいる〜日系ヘルプライン「命の電話」コンサート

ロスに引っ越してきて驚いたのは、日本人教会が多いことです。ということは日本人人口が多いからでしょう。この時期いろいろなクリスマスプログラムが催されます。この写真の右上のポスターはパサディナのアメリカ人教会のクリスマスキャロルの劇ですが、あとは日本人クリスチャン主催の集会でした。 このクリスマスキャロルの劇は1時間半くら...

チャッスワース・パーク老人ホーム・介護施設で賛美

チャッスワース・パーク老人ホーム・介護施設で賛美

去る週末はロサンゼルス北西部のサンフェルナンド・バレーのチャッスワース・パーク老人ホーム・介護施設でNCM2が所属するチャーチクワイヤ”Amen Choir”の先輩方と共に賛美コンサートのご奉仕をしました。 この日は現在ロスに滞在中のNCM2の若手メンバー、ジュンソクも参加。Amen Choir...

グラナダヒルズの特別養護老人施設で慰問賛美

グラナダヒルズの特別養護老人施設で慰問賛美

バレンタインの週末は、グラナダヒルズにある特別養護老人施設で”Amen CHOIR”と共に慰問賛美をいたしました。 グラナダヒルズは私たちNCM2が所属する教会があるポーターランチ(Porter Ranch)の隣り町です。 昨年10月にポーターランチのアライソ・キャニオン(Aliso Canyo...

【NCM2 活動記録 2015】今年の活動を振り返って・・

【NCM2 活動記録 2015】今年の活動を振り返って・・

明日のゴスペル・ベンチャー・インターナショナル教会での礼拝賛美ご奉仕で、2015年のNCM2 CHOIRのすべての活動を終え、賛美ご奉仕納めとなります。ここまで私たちの活動を守り、導いて下さった主に感謝の祈りを捧げました。 この1年、当ブログにレギュラーで寄稿して下さった私たちNCM2の主に在るアソシエートの、竹下弘美...

サルベーション・アーミー(救世軍)リハビリセンターでクリスマスキャロル

サルベーション・アーミー(救世軍)リハビリセンターでクリスマスキャロル

隊長とマダムがロサンゼルスに戻った翌日、NCM2はアーメンクワイヤ(Amen Choir) の先輩方にジョイントして、ロサンゼルス北西部サンフェルナンドバレーにあるサルベーション・アーミー(救世軍)でクリスマスキャロル賛美のご奉仕ををいたしました。 今年の5月にもこのサルベーション・アーミー(救世軍)施設を訪れて賛美を...

Return Top