福音を 信ぜず逝きし 友いずこ 空を仰いで イエスに祈る 

十字架

夫が現役時代親しくしていた55歳の方が自動車にはねられました。彼は通勤の朝、電車から降りて自転車をもって横断歩道を渡っていた時、23歳の若いベンツを運転していた青年にはねられ、脳がやられたのだそうです。サンフランシスコ郊外での出来事で、知人がロスにいる私たちにニュース記事を送ってくれて判明しました。

Critical Injuries Reported In San Carlos Crash
https://patch.com/california/sancarlos/critical-injuries-reported-san-carlos-crash

面会謝絶の重体でしたが、彼とは面識のない私の友人が率先して、スタンフォード大学病院に入院していた彼を訪ね、オハイオ州から駆け付けたお姉さん夫婦、日本からとんできたお母上と弟さんに会ってくれました。

私の友人は彼のために祈りの輪が広げられていること、主が最善をなしたくれることを述べて、ご家族を力づけてきてくれました。私たちはロスにいて祈るのみでした。神様が奇跡を起こしてくれるほか、救いようがありません。

そして二週間後、彼のお姉さんから、ライフサポートが切られたと悲しい知らせがありました。

彼は独身でとてもまじめな方でした。動物好きだったので、我が家の猫シッターもお願いしたことがあります。何回か教会にお誘いしましたが、福音を受け入れるまでにはいたりませんでした。そしてこの事故です。

鳩

私は短歌は一度も作ったことがありません。父は俳人(廃人ではなく)でしたが、私は一向にその素養がありませんでした。でも今回はどうしたことか、自分の気持ちを表すのにこれしかないのです

福音を 信ぜず逝きし 友いずこ 空を仰いで イエスに祈る 

この一週間、喪に伏していました。主よ、私たちのとりなしの祈りを聞いてください。

山と花                                              
                
「目を上げて、わたしは山々を仰ぐ。わたしの助けはどこから来るのか。わたしの助けは来る、天地を造られた主のもとから。詩篇121」

竹下弘美
にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
ゴスペル・ブログランキングに参加しています。よろしければ応援クリックをお願いします。                      

福音を 信ぜず逝きし 友いずこ 空を仰いで イエスに祈る ” への2件のフィードバック

  1. 弘美さま
     今回のブログにコメントをするのは「似非クリスチャン」としてはチト難しいですが
    何ということでしょう、55歳で亡くなられるなんて。遺族の方も弘美さん達もさぞ合点のいかない事だったでしょう。
    生前に福音の受け入れをされなかった由。でも今は天国で福音をお受けになり神様の庇護の元安らかに過ごしていらっしゃるでしょう。
    私が亡くなった時は「福音を信ぜず逝きし友いずこ空を仰いでイエスに祈る」を下さいね。

  2. ダメです。福音を 信じて 逝きし 友今は イエスのもとと喜び踊る を捧げます。

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)