Read Article

あなたのみ言葉は、私の足の灯、私の道の光です。詩篇119:105

かちんこ

NY在住のフィルムメーカーの息子から、コマーシャル撮影のためサンタモニカにくるという知らせをうけました。そして当日朝早く、この写真を送ってきました。

サンタモニカ・サードストリート・プロムナード

サンタモニカの6THとプロムナードで夕方5時まで30名のクルーで撮影しているとのこと。

サンタモニカ・サードストリート・プロムナード

お祭り好きな私はもちろん、行ってみました。

サンタモニカの海岸に行ったのはもう30年以上も前のことです。プロムナードなどもちろん、知りません。パーキング場を探すのも大変でしたが、その人の多さに圧倒されました。いつもサウスパサディナという田舎に住んでいるので、こんなにアメリカで、東京のような人の雑踏を見るのはディズニーランド以外なかぅたことです。 。

このごろ、多くの知人が亡くなり、そのメモリアルサービスに出席することが多く、天国が混んでいるだろうなという思いがいつもあったので「天国って今こんなにふうに混んでいるのではないかしら」と同行してくれた友人につい話したくらいです。

サンタモニカ・サードストリート・プロムナード

そしてなんとこんな出店もありました。

サンタモニカ・サードストリート・プロムナード5

ようやく息子たちの現場がみつかりました。ディレクターの息子はテントの中で映像を見ながら、なにやら指示しています。

サンタモニカ・サードストリート・プロムナード

そして、クルーは道行く人達に、インタビューに応じないかと声をかけています。私達も声をかけられましたが、遠慮しました。

撮影の合間に息子にきいたところ、携帯電話のAPP(アップ)の広告だということで、インタビューをもとにコマーシャルを作るのだというのです。何だかわかりません。できあがったらもちろん送ってくれるということでしたので、それを待っていました。

そして2か月、編集を終えて完成したものが下記のYouTubeです。今はコマーシャルといってもテレビよりもこのようにウェブでのものが多いようです。


When Cars Drive You Crazy 

ようやくわかりました。人々に車でのトラブルをききだし、それを解決してくれる 、hubという名前のAPPがついているVERIZONの宣伝でした。トラブルシュートをしてくれて、助けてくれるAPPです。この車社会での助け手はいつもトリプルA(AAA)でしたが、このAPPはもっと手軽にまた迅速に助けてくれるようです。

サンタモニカ・サードストリート・プロムナード7

でもでも、私達はもっと偉大な助け手を知っています。車のトラブルシュートではなく、生きていく上でのトラブルシュートをしてくれる、導き手である主とその御言葉です。

あなたのみ言葉は、私の足の灯、私の道の光です。詩篇119:105 
                                                             
竹下弘美


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
ゴスペル・ブログランキングに参加しています。よろしければ応援クリックをお願いします。


コメントをどうぞ。

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top