Read Article

心の中に爆発寸前の爆弾を抱えている気持ち

おっぴゃほ。

わたしは思う。 今のこの時の苦しみは、やがてわたしたちに現されようとする栄光に比べると、言うに足りない。

ローマ人への手紙 8:18

何度も言うが、苦しいときは苦しい。 辛いときは辛い。
寝られない。 食べられない。 そして、心臓が痛い。
心の中に 爆発寸前の爆弾を抱えている気持ちがする。
本当に、このまま嫌な物体にのみこまれてしまう気がする。
灯りが辛くて 暗いところに居たくて、どうしても微笑むことができない。
目は一点を見つめ、頑張らないと焦点をあわせることすらできない。
・・・と、そんな日々を送ったことが期間限定で何回かあった。

やがてくる栄光ってやつを知らなかったんだ。その時は。
ほんとは今だって知ってるのかどうか怪しいけど、
世の中でいろんな事があっても、もっと他に希望がある って
信じることができている。
そして やる気が沸いてくる。 希望ってすごいなぁ。

今日も一日 希望という名のあなたを尋ねて で行こー!!

かっぱ

Return Top