Read Article

フリーセックスなんかとは次元の違う “自由”

おはよー!

兄弟たちよ。 あなたがたが召されたのは、
実に、自由を得るためである。
ただ、その自由を、肉の働く機会としないで、
愛をもって互いに仕えなさい。

ガラテヤ人への手紙 5 : 13

かなり長い間 クリスチャンは気持ち悪いと思っていた。(ごめんなさい)

かなり長い間 クリスチャンは

MUST
− 男性は髪の毛7:3でポマード 、黒ぶちめがね
MUST
− 女性はストレートの黒髪で(お年寄りは別)後ろで束ねる
MUST
− 白いシャツに紺のパンツかスカート
MUST
− 嗜好品を一切口にしない、コーヒーさえも・・・
MUST
そして
− 二言目には "愛〜" "罪ぃ〜" とわけのわからないことを言う

しちゃいけないことにがんじがらめにされて自由がない

今となっては上記項目もそれはそれで、素晴らしいと素直に思える。

が、 かっぱが思っていたことはほとんどまちがっちゃってた。
精神的自由があれば 他のことはなーんだってかまわない。

自由を得た人って、強いなぁー とほんと、感じるのである。

フリードラッグやフリーセックスなんかとは次元の違う
"自由"
自分の権利だけを主張するのとは違う
"自由"
自由なマインドを持って 明るく、助け合って、
愛し合って、許しあって
そして 髪の毛はまっ茶色のアフロ系だけど、

お化粧も濃いかもしれないけど、召されたかっぱはつき進む。

今日もいちにち 内側から開放されてじゆぅ〜な感じで行こー!

かっぱ

Return Top