ラーメン大会

2018/06/10命の水の泉から

夏の我が家での恒例イベントとして牧師の中野雄一郎先生を迎えてのBBQがある。

この欄でも前に「水の上に投げるパン」として書いたことがある。我が家のベランダは広いので、ありとあらゆる方に声をかけ、毎年だいたい、70名くらいの人が集まる。外での集会だ。我が家でBBQの用意だけして、来る方に一品ずつ、持ち寄ってもらうので、気楽にできる。

ところが、この度、2月の初めの土曜日、中野先生が我が家で集会を持つことになった。その話をきいた時、困ったと思った。冬だから外でBBQというわけにはいかない。我が家のリビングルームは狭い。前にもアーサーホーランド師が来た際には、家の戸口まで人がぎっしり立って、聞けなくて帰ったしまった人もいたくらいだったからだ。

「どうしよう、他の所でしてもらうようにしようか」と、心が騒いだ。
少し間をおいた。落ち着くと神様の意図が見えてきた。

たしかに我が家にはノンクリスチャンが集まりやすい。これは神様から出たことなのだ。その時、知恵が与えられた。

クリスチャンの方たちは翌日の日曜日の夕方の教会の賛美礼拝で、中野先生の説教を聴くチャンスがあるから、我が家での今回の集会はノンクリスチャンだけにしたらよいのではないか、というアイディアだ。次に食事はどうしたらよいだろう。

ちょうど夕食がかかる時間帯の集会だ。教会の方だったら、遠慮なく持ちよりができるのだが、一般の人を呼ぶためには何が魅力だろう。ひらめいたのはラーメン大会だ。

そうだ、この日のために夫がおいしいラーメンの作り方を体得したのではないか。ラーメン好きな夫は二年ほど前に友人から豚肉を使うおいしいラーメンのスープの作り方を伝授してもらった。

ただし、なかなか生ラーメンのおいしいのがみつからなかったところ、先月教会の方のお見舞いにいった際、そこの日系の娘さんから簡単に手に入る、一番おいしい生ラーメンを教えてもらった。これだ。そうだったのだ。なぜ夫がラーメンの作り方を習ったのか、そして生ラーメンが最近みつかったのか、その謎がわかった。

「ラーメン大会で、しかも良いお話がきけますよ」
と友人たちにアピールしたら、あっという間に20名の参加者になってしまった。

今度は果たして手際よくラーメンがサーブできるかどうか心配になった。

そんな時ダニエル書の二章で、ダニエルが危機に際して、神に祈り、神が応えたところを読んだ。

「神の御名をたたえよ、世々とこしえに、知恵と力は神のもの。  ダニエル2-20」

竹下弘美


にほんブログ村 ライフスタイルブログ アメリカンライフスタイルへ
アメリカンライフスタイル・ブログランキングに参加しています。よろしければ応援クリックをお願いします。

2018/06/10命の水の泉から

Posted by NCM2 CHOIR