さあ、これから先何年も生きて行くだけの蓄えができたぞ・・

隊長ジャーナル

【Netflix映画】"The Irishman"(アイリッシュマン)を観ました。

先日【Netflix映画】"The Irishman"(アイリッシュマン)を観ました。今年のアカデミー賞でもノミネートされていた作品でしたが、アイルランド系移民の主人公フランク(ロバート・デ・ニーロ)が、一介のトラック運転手から全米トラック運転手組合(通称チームスター)の幹部になる人生劇場でした。

この作品の登場人物たちは皆さん実在であったとか・・。束の間の栄耀栄華を得て、果ては殺されていく太く短い人生をおくった方々ばかりでした。

主人公のフランクは引退者ホームで生涯を終えるのですが、銀幕上のフランクの最期はともて物悲しいものがありました。

本日のディヴォーション

それから、イエスはたとえを話された。「ある金持ちの畑が豊作だった。 金持ちは、『どうしよう。作物をしまっておく場所がない』と思い巡らしたが、やがて言った。『こうしよう。倉を壊して、もっと大きいのを建て、そこに穀物や財産をみなしまい、 こう自分に言ってやるのだ。「さあ、これから先何年も生きて行くだけの蓄えができたぞ。ひと休みして、食べたり飲んだりして楽しめ」と。』しかし神は、『愚かな者よ、今夜、お前の命は取り上げられる。お前が用意した物は、いったいだれのものになるのか』と言われた。ルカによる福音書12:16~20

ん億円あったら永遠の命が確実に得られるって保証があったら話は別ですが、遅かれ早かれ、万物の霊長、すなわち人間は創造主から命を取り上げられ、裸で生まれて来たように裸で葬られます。

「人の齢(よわい)は七十年。健やかであっても八十年」と、旧約聖書の詩篇90:10-12の著者は言っています。

今朝は「神様。あなたがお定めになる(自分が召される)その日まで、見えないものに目を注ぐ、信仰の日々を送らせて下さい」と、お祈りいたしました。

NCM2隊長

PS. 下のYouTube動画 “Treasures in Heaven – 天に宝を"は、不肖NCM2隊長がクリスチャンに成り立ての23才の時に作曲しました。よろしかったらご視聴ください。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ アメリカンライフスタイルへ
アメリカンライフスタイル・ブログランキングに参加しています。よろしければ応援クリックをお願いします。

隊長ジャーナル

Posted by NCM2 CHOIR