Read Article

たまぱぱの存在のありがたさ

今週は、たまぱぱが出張。
風邪気味のたまちゃんは、朝から、’まみぃ、だっとぉ’(抱っこ)。
着替えとはみがきは、’ひとい(一人)でするぅ’。。とても時間がかかる。

仕事のある日は、朝は幼稚園(たまちゃんは、12月からす○か幼稚園児)のお弁当作って、
たまちゃんを送りに行って、夜は迎えにいって帰ってきたら、すぐ夕ごはん、そして、お風呂。
はいったとおもったら、’あたましないのぉ’とシャンプーを拒否。
絵本を読んで、寝るまで、私ひとりだと結構つかれる。

Jan-07-006.jpg
おまけに2歳児検診の予防接種で夜中に発熱、おう吐。
たまちゃんを着替えさせて、シーツを洗濯。そのあいだも、たまちゃんは、
‘まみぃ、だっとぉ’。ふぅー、たまぱぱの存在のありがたさをあらためて実感。

たまぱぱが、たまちゃんの着替えをすると、洋服のぼたんがとまってなかったり、
おふろあがりのたまちゃんは、まだ泡がのこっていて、ゆすぎが十分じゃなかったりする。

でも、してくれないことを気にとめるより、してくれるたくさんのことに感謝しよう。
たまちゃんと、たまぱぱの帰りを待ってまーす。

—たままま

コメントをどうぞ。

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top