Read Article

一人のクリスチャン兵士の生き様を描いたメル・ギブソン監督の新作”Hacksaw Ridge”

メル・ギブソン監督の新作で第二次世界大戦末期の沖縄戦の激戦地に於ける、一人のクリスチャン兵士の生き様(実話)を描いた「Hacksaw Ridge(ハクソー・リッジ)」という映画がとても興味深く、今から11月の全米公開を楽しみにしています。

この映画の主人公は信仰上の理由で、武器を持って人を殺す事を拒否しながらも、ただならぬ愛国心で沖縄戦の激戦地に赴き、素手で75名の負傷した戦士たちを助けた事が認められ、当時のハリー・S・トルーマン大統領から勲章を貰った人だそうです。

先日、こちらのテレビ番組”TMZ“(アメリカ・セレブリティのゴシップ・エンターテインメント番組)でもこの「Hacksaw Ridge」が話題になっていました。

hacksaw-ridge

この日のTMZの話題は映画そのものより、メル・ギブソン監督がどのようにハリウッドに受け入れられるかと言う話でした。(なにせ、名画パッション(The Passion of the Christ)を世に送り出したにもかかわらず、差別的な発言をして以来、ハリウッドから息を潜めていた人でしたから・・)

メル・ギブソン監督とハリウッドの関係はさておき、名画「パッション」のようにイエス・キリスト様の良き訪れを告げる作品であることを祈りつつ、期待して公開を待ちます。

マダム

Hacksaw Ridge (2016 – Movie) Official Trailer – “Believe”



ゴスペル・ブログランキングに参加しています。よろしければ応援クリックをお願いします。


コメントをどうぞ。

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top