Read Article

サムエル・カン〜LAライブ@GVIC

NCM2のアソシエートアーティストでハーベストタイムミニストリーの賛美リーダー、サムエル・カンさんがロサンゼルスに来られます。

来る10月2日(日)午前11時からガーデナ市のゴスペルベンチャー・インターナショナル・チャーチ(Gospel Venture International church)の聖日礼拝での賛美リード、そして午後2時から“サムエル・カン〜LAライブ@GVIC”をいたします。

入場は無料です。ロサンゼルス近郊にお住まいの皆様、是非お出かけ下さい。

final_サムエル・カン

10月2日(日)午後2時 「GVIC サムエル・カン〜LAライブ@GVIC

出演:サムエル・カン(Samuel Kan)
日時:10月2日(金)(日)午後2時 開演
会場:ゴスペルベンチャーインターナショナル教会
Gospel Venture International Church
17811 S Western Ave. Gardena, Ca 90248.
Tel (310)279-9444

samuel-kan-utmost
Samuel Kan – サムエル・カン: 日本をベースとして活動する韓国出身のゴスペルシンガー。トロントのOntario College of Arts and Designで総合メディアを専攻。2003年に宣教師として来日。

2006年、2008年、2010年のスポーツニッポン主催ゴスペル大会で指揮を取ったゴスペルクワイヤーが3年連続最優秀賞を受賞。

2011年大阪音楽大学短期大学を卒業し、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにて歌手としても活動。

2014年より東京を拠点に、シンガポール、香港、カナダ、チェコ、イスラエルなど世界各国の教会やコンフェレンスを中心にコンサート活動などを行う。

2015年ファーストシングル「聖なる風」を発売。ハーベストタイムミニストリーズにて賛美奉仕を行っている。2016年モダンダンスと音楽の芸術団体、一般社団法人UTMOSTを設立し、クリスチャンアーティストの繋がりをベースにコンサート、ダンス公演、ワークショップなど様々なアート企画を通して福音を伝える活動を開始。

2016年9月にニューアルバム「ヴィアドロローサ」をハーベストタイムミニストリーズと合同製作にて発売。

final_サムエル・カン



ゴスペル・ブログランキングに参加しています。よろしければ応援クリックをお願いします。


コメントをどうぞ。

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top