Read Article

求めよ、さらば与えられん。捜せよ、さらば見出さん。〜出てきた切符

このたびの引っ越しは夏の炎天下でした。その後もガレージに突っ込んだ段ボール箱から、物を出すのも照り返しの日差しでなかなかできませんでした。朝方か夕方に必要な物だけ探すという具合で、いまだに見つからない物もあります。

昨年ロスの娘のところに出産の手伝いに訪ねた時に映画、「Inside Out 」を見ました。その時、開演時間が過ぎてもなかなか始まらず、30分くらいかかってから、係の人が来て遅れた詫びとして”Re Admission tickets”なるものをくれました。つまりもう一度この切符でこの映画館に来ることができるという入場券でした。

AMC_1

有効期限は今年の8月31日。なくさないようにいつもお財布の中に入れていました。そのあとも娘のところに何回がきましたが、私達が住んでいた老人村にはシアターがあっていつも最新映画がDVDになるやいなや上映されていたので、ロスに来てまで見るものがありませんでした。

egakan_2

 この7月にその村から娘の家に近くに引っ越してから全然映画を見る機会がありませんでした。毎週映画を見ていた私達です。もちろん、お金をだして見にいくことは厭いませんが、あの切符があります。保管していたお財布の中を見ましたが、ないではありませんか。あんなにいつもなくさないようにとっておいたはずなのにー

3月に日本に行った時に日本では使わないお財布の中の物をジップロックにいれてとっておいたはずです。段ボール箱の中からそれらしきものをとりだしましたが、ありません。

 もう8月31日が近づいてきました。いままで、私の生涯、失くしたものはほとんどでてきていました。息子が小学生で歯の矯正していた時、リテイナーを昼食時にゴミ箱に間違えて捨ててしまったことがありました。それも2日かかって小学校の大きなゴミ箱の中を祈りながら探し、みつけだした経験があります。

その時には神様の臨在に震える思いでした。ー命のことば社、地に平和、参照ーでも、今回はついに、8月31日がきて、あきらめざるをえませんでした。「捜せよ、さらば見出さん」という御言葉があるのに。

地に平和_書籍

ところが、数日後、いつも旅行にしか使わないバックパックを使う用がでてきて、それを開いたところ、そのポケットに入っていたのをみつけました。

Kaban1

これは日本にいったときに使った物です。なくしたものが出てくる時の喜びは格別です。

でももう9月です。有効期限は一週間もすぎています。だめもとで、「求めよ、さらば与えられん」と、AMCシアターのウエブサイトにいって事情をEメールしました。2時間もしないうちに、電話がありました。
 
「だいじょうぶ。使えますよ。AMCの劇場のゲストインフォメーションで切符と代えてもらってください」というのです。そこで、この欄で隊長が我が息子制作の映画「マッドタイガー」との共通項として書いてくださった「ベンハー」を見に行くことにしました。

ちょうど同時に長い間教会を離れていた友人がこの映画を見て、教会に行ってみたくなって実際行くようになったときいたばかりでした。

img_3513

ベンハー

諦めなくてよかった!!神様ありがとう。御言葉ありがとう。                   

竹下弘美 



ゴスペル・ブログランキングに参加しています。よろしければ応援クリックをお願いします。


コメントをどうぞ。

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top