Read Article

“ベン・ハー “(2016年版リメイクバージョン)と、”マッド・タイガー”の共通項・・

1959年に公開されたオリジナル映画『ベン・ハー』(主演:チャールトン・ヘストン)から57年。2016年版リメイクバージョンの映画『ベン・ハー』を観て来ました。

ローマ時代のコロシアム(円形闘技場)、群衆などの背景映像などは、「きっと今は流行りのCGを駆使したモバゲー・実写アニメ的なクリシェな仕上がりになってるんだろうな〜」てな、ちょこっとネガティブな思いもあったのですが・・・

予想に反し、クライマックスの馬戦車による戦いのシーンは圧巻のひと言!子どもの頃に観たオリジナル映画『ベン・ハー』のあの感動が蘇りました。

暗殺未遂の冤罪に問われローマの奴隷の身になり、裕福な貴族だったベンハー家族は一家離散・・・、幼馴染で義兄弟(メッサラ)の裏切り・・・、ベンハーを助け、サポートする族長イルデリ(モーガン・フリーマン)・・・。そして、物語全体に現れるナザレのイエスこと、イエス・キリスト様との出会いとご愛・・・。

1959年のオリジナル映画「べンハー」ではイエス様のお姿だけ要所要所の銀幕上に登場し、御顔は映し出されませんでしたが、2016年版リメイクバージョンでは、しっかりイエス様のお顔が映し出されます。

個人的には、イエス様は目には見えないけど、いつでもそばにいて下さる存在・・を、アピールして、最後までイエス様の御顔を出さなかった1959年のオリジナル映画「べンハー」の演出が好きでした。

何はともあれ、クリスチャンの人も、未信者(未来の信者)の人も、思いっきり楽しめるハリウッド(聖林)・ゴスペル・スペクタキュラー映画でございました。

そう言えば、僕が大好きなドキュメンタリー映画「マッド・タイガー」のDVDが発売になりました。この作品もベンハー2016に負けず劣らす、ドロドロの人間模様と人生の葛藤と格闘(?)、そして悲哀をベースに、イエス・キリスト様のご愛が充満しているスペクタキュラー(?)・ゴスペル・ドキュメンタリー映画の決定版です。まだご覧でない方は是非、DVDまたはiTunesなどでご鑑賞下さい。

ベン・ハー (2016年)とマッド・タイガーの共通項である主イエス様の御名を崇めます。ハレルヤ!

NCM2隊長

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
MAD TIGER

【MAD TIGER 2-Disc DVD】 Mad Tiger
http://madtiger.storenvy.com/products/17156682-mad-tiger-2-disc-dvd

【iTunes-Store】 Mad Tiger
https://itunes.apple.com/us/movie/mad-tiger/id1094096836

【ローリングストーン日本版】 NYで活動する日本人コミックバンド「ピーランダーZ」のドキュメンタリー映画が全米公開
http://rollingstonejapan.com/articles/detail/25919/2/1/1

【シネマトゥデイ】 アメリカで活躍中の日本人バンド、Peelander-Zのドキュメンタリー映画とは?
http://www.cinematoday.jp/page/N0082556
|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||



ゴスペル・ブログランキングに参加しています。よろしければ応援クリックをお願いします。


コメントをどうぞ。

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top