祈の祭壇を造り直しなさい。アシュラム運動榎本保郎先生の御言葉より

2018/06/12命の水の泉から

 何十年も前、クリスチャンになりたてのころ、アシュラム運動を始められたばかりの榎本先生がロスにおみえになりました。
イーストロサンゼルスのエバグリーンバプテスト教会での集会だったと思います。

「エリヤはすべての民に向かって「『わたしの近くにきなさい』といった。すべての民が近くにくると、彼は壊された主の祭壇を修復した」

この列王記18の30の御言葉から私たちの祈の生活が惰性になっていないか、祭壇を作り直す必要があるのではないかと挑戦してくださいました。

Ashram1

これは三週間前まで住んでいた北加ウオールナッツクリークでの私の祈の場でした。家から歩いて2分でこの小高い丘にたどりつきます。上に小さく見えるベンチが私の祈の場でした。

Ashram2

少し気をつけないと、登るのに滑る可能性もありましたが、意外と簡単に登れ、目の前はこの山の景色でした。

Ashram3

今度引っ越してきたロス郊外のサウスパサディナは平な所ですから、このような祈の場所を期待するのは無理だと思っていました。

Ashram4

ところが、なんと我が家の道を挟んで斜め前に、こんなベンチがあったのです。1分もかかりません。昼休みには、よく自動車が止まって、ランチを食べている人もいますし、木陰だということもあり、涼んでいる人もいるではありませんか。

ああ、これが私のこれからの祈の場所だと確信しました 。ここでこれからの人生の黄昏時、祈の祭壇を作り直すことにします。

でもいったい何が見えるのでしょう?

Ashram5

下の公園のスケートボード場、バスケットコート、そして、110のフリーウエイです。

Ashram6

前のように「山に向かいて目を仰ぐ」ということはできませんが、主の山に備えあり、と祈の場所があたえられたことに感謝です。

フリーウェイでも見ながら祈りますか。アーメン

竹下弘美

Ashram7

PS. アシュラム運動ーアメリカ人宣教師スタンレージョーンズ氏によって始められた祈の運動で榎本先生がそれを「朝の15分があなたを変える」と、朝、聖書に聴き、祈る運動としてひろめた。現在長男の榎本恵牧師がうけついでいる。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ アメリカンライフスタイルへ
アメリカンライフスタイル・ブログランキングに参加しています。よろしければ応援クリックをお願いします。

2018/06/12命の水の泉から

Posted by NCM2 CHOIR