Read Article

詩「赦し」

先日恵会で「赦すことの素晴らしさ」を学んだことですが、こんな詩が浮かびました。ご笑納くださいませ。

とし子

隔てなく人を愛する心 それは最も美しい心
あなたが下さった愛を 私も受け入れたい
あの人を赦せない心の葛藤に あえぎながら
主よ なぜ あなたははこんな私を見捨てないのですか

あなたが愛しておられるあの人を 私も愛したい
あなたが赦しておられるのに なぜ私は赦せないのか
夕焼け空を見ていたら 何だかそんな事が私の心に
小さい事となって 話しかけてきてくれた

目をつぶってあなたを想うとき
いままで 通り過ぎていたことが 心にとどまる
あなたのささやきは 私の心を慰め
ああ 主よ あなたの十字架の愛が 私の心を満たしている

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

Comments / Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. とても素敵な詩ですね!ありがとうございます!感動しました!

    • 浩巳さん
      ブログあけてくださったのですね。
      コメントありがとう。嬉しいです。
      とし子

コメントをどうぞ。

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top