神様がわかるでしょ?

2018/06/10命の水の泉から

カリフォルニアはこの冬、降水量が足りずにこの夏には旱魃に襲われるとの予報です。それでも少し雨が降った後は、緑が鮮やかで花々が春の訪れを教えてくれます。これは今花盛りのカリフォルニアポピーです。

ポピー

州花(State Flower)なので、許可なく摘んだり掘り起こしたりしてはいけないのだそうです。

またしばらく前はこの白い花が木々に満開で日本の桜のころを思いださせてくれました。アーモンドだという人もいますが、何の花かわかりません。

写真2

昨年亡くなられた、ゴスペルフォークの草分け、山内修一先生の歌集、「友よ歌おう」の歌集の中に作者は山内先生ではありませんが「神様がわかるでしょ」という歌があります。

「美しいこの空を あいらしいこの花を 浮かんでる白い雲、 かおりよき青草を じっと眺めるだけで ただ眺めているだけで、ほら、君もわかるでしょ、神様がわかるでしょう」

とてもかわいい歌です。「美しい空、浮かんでる白い雲」といえばこれはイスラエルで撮った写真です。

イスラエル旅行

まさに「神の見えない性質、すなわち、神の永遠の力と神性とは、天地創造このかた、被造物において知られていて、明らかに認められるからである。したがって、彼らには弁解の余地がない。 ロマ書1:20」の御言葉です。

我が家の近所には野生の七面鳥がいて、このところ春なので、求愛時期なのか、運転中雄たちがこのように、羽を広げているのによくであいます。孔雀に比べると、なんと醜いと思っていたのですが、この羽の模様を見てください。

写真4-1

すばらしい芸術作品です。これは神様しかできない業でしょう。また前に住んでいたところに出没していた鹿ですがこの角のすばらしさもごらんください。

写真5-1

神様の存在を否定することはできません。英語の賛美歌にも皆さんご存知の「This is my father’s world 」があります。

http://www.hymnsite.com/lyrics/umh144.sht

This is my father’s world
This is my father’s world
The birds their carols raise
The morning light, the lily white
Declare their maker’s praise

神様が創造してくださった美しい地球に今生かしていただいていること、感謝です。

写真6-2

イースターがきます。PTL

写真7-1  

竹下弘美

               


ゴスペル・ブログランキングに参加しています。よろしければ応援クリックをお願いします。


 
                       
              

 

                                                                                                

 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ アメリカンライフスタイルへ
アメリカンライフスタイル・ブログランキングに参加しています。よろしければ応援クリックをお願いします。

2018/06/10命の水の泉から

Posted by NCM2 CHOIR