Read Article

別れの季節

週末、たまちゃんの日本語補習校の終了式があった。現地校では、9月からなのでぴんとこないが、補習校では、4月から3年生になる。そして、たまちゃんの担任だった、あい先生が、今月いっぱいで日本に帰ることになった。

いつも、たまちゃんの絵日記に、丁寧な字でたくさんのコメントを書いてくださった。まじめで、厳しいけれど優しくて、授業では習わないような日本の雑学やクイズを、朝の会などで教えてくださって、たまちゃんも大好きだったあい先生。

IMAG3315

最後の日は、手紙にキャロットケーキを添えて渡したい、とたまちゃん。でも、実際渡すときには、恥ずかしそうに無言になってしまった。あい先生は、 ‘ありがとう’とほろりと涙を流して、私ももらい泣きしそうになった。

先週は、日本から私の姪が10日間、遊びに来てくれて、帰っていった。私も毎日一緒に出かけたり、子供たちは寝る前に本を読んでもらったり。

IMG_8314

たまちゃんは、毎朝、違う髪形にしてもらって、うれしそうだった。帰る日の朝は、たまちゃん号泣。学校から戻ってからも、姪が残していったメッセージを見て号泣。

そして、たまちゃんの学校は、来週から春休みで、同じクラスのMくんが、今週いっぱいで日本に帰ってしまう。

夕食のときに、たまちゃんが、 ‘3月はさびしい月だね’ と言った。日本では3月はお別れの月なんだよ、と教えてあげた。でも、4月は、始まりの月、出会いの月でもある。

たまちゃんの人生にも、たくさんの別れはあると思うけれど、それ以上にたくさんのいい出会いがあるといい。

たままま

にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ

Return Top