わたしの主人は、アメリカン・アイリシュ

わたしの主人は、アメリカン・アイリシュ

セイント・パトリック牧師はアイルランドの国へキリスト教を布教されるために渡られた宣教師で、St.Patric Dayは、彼を称える祝日です。 アメリカへの移民の最も多いのが、アイルランド人だと言われています。 わたしの主人は、アメリカン・アイリシュです。 以前、我が家へお泊り頂いたK牧師は、アイリッシュである主人に「ア...

詩吟で朗じる詩篇121編

詩吟で朗じる詩篇121編

わたしは山にむかって目をあげる。 わたしの助けは、どこから来るだろうか。 わが助けは、天と地を造られた主から来る。 主はあなたの足の動かされるのをゆるさない。 あなたを守る者はまどろむことがない。 母が亡くなったとき、日本へ帰らなかったので、 当時の牧会者大川道雄牧師の司式のもと、 メモリアルサービスをサンディエゴ教会...

井上ひさし先生の「恩送り」を読んで

井上ひさし先生の「恩送り」を読んで

井上ひさしと141人の仲間たちの「作文教室」の中に「恩送り」と言う言葉が出てきました。 井上先生は一関に「文学の蔵」すなわち、島崎藤村、北村透谷、幸田露伴、加藤楸邨、色川武大等の文学者の蔵を設立するのが、彼の「恩送り」だそうです。 “誰かから受けた恩を、直接その人に返すのではなく、別の人に送る。その送られた人がさらに別...

神とのコミニケーション

神とのコミニケーション

今サンディエゴ教会の木曜集会では、大倉信牧師が旧約聖書の中の人物、アブラハムから「顔と顔を合わせて話す」の執り成しの祈りの大切さについて学んでいます。(創世記18章16節~33節) 最大の執り成し祈りは、イエス様のゲッセマネの祈り(マタイ26章36~46節)で、人類の救いのため、血と汗と涙の祈りでした。 最後に「主のみ...

あなたを変えるホーリネスの力

あなたを変えるホーリネスの力

~あなたを変えるホーリネスの力~ 第70回北米ホーリネス教団夏期修養会のお知らせでした。 講師・藤本満牧師 インマヌエル教団 2009年7月1日(水)~4日(土) サンタバーバラ・ウエストモント大学 聖書の言葉:「キリストに結ばれて歩みなさい」 聖書の箇所:コロサイ人への手紙2章6節 今日の礼拝プログラムの中にフライヤ...

麗しい87歳のバースデー

麗しい87歳のバースデー

Uさんは87歳のお誕生日をお元気にそして健やかに迎えられました。 このお年で今も現役の奉仕者です。教会の沢山の愛のご奉仕をしておられ、感謝に耐えません。見習うところが沢山あります。ありがとうございます。 先日、Uさんと仲の良いSさんは、娘さんと相談して、お誕生日を祝うことにしました。 そのご招待に私も呼ばれました。 テ...

祈るという心

祈るという心

一月になると家で祈っている「とし子の祈りの課題」を新しく書き直します。 2008年度のを見ますと色々と書き加えたり、消したり、赤線を引いたりと、祈りが答えられたり、思いつく課題を追加したりと、一年間ご苦労様でした。 教会の標語は「いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべての事に感謝しなさい。これが、キリスト・イエス...

愛のご協力を感謝します

愛のご協力を感謝します

1月の婦人会は、多くの方が、新年聖会で受けた神様の恵みの証し会となりました。各自が、新年に相応しい信仰の恵みをシェアーしてくださいました。ハレルヤ! 今月の婦人会のお当番係から、伝道部報告でアナウンスメントがあり、2月1日第一礼拝の日、英語部と合同でカレーランチをするので、バランティアを募ることになりました。 キッチン...

青空いっぱい、鱗雲

青空いっぱい、鱗雲

窓から冬日が差し込んでくる穏やかな朝、主人に“ブルーベリーがあるからパンケーキを作りましょうか“と聞くと二つ返事で、ニコニコ顔で喜びました。 最近少し上手に作ることが出来るようになりました。焼き加減が分かるようになって、ルックスも良く、“レストランで出てくるみたいだね“とお褒めに預かりました。嬉しいですね。 お調子に乗...

北米ホーリネス教団 南加新年聖会

北米ホーリネス教団 南加新年聖会

お正月の2,3日泊りがけでの北米ホーリネス教団 南加新年聖会が、クリスタル・カシードロでもたれました。 泊まりがけでの集会は今回が初めてで、各教会から大勢の人が集まり懐かしい再会でした。 サンディエゴの教会からは40人程出席しました。講師はキリスト兄弟団の西宮教会小平牧生牧師。「キリストの再臨に備えて」と題し、3回のメ...

整理整頓

整理整頓

お部屋、キッチン、ハンドバッグの中、大切な事の一つに整理整頓があります。 いたずらにやりっぱなしだと、見苦しいし、何が何処にあるのか分からなくなります。コンピューターもファイル整理をしないとどうにもなりません。 昨年はクリスマスのご挨拶に旅日記を送りました。多くの方々がカードやお手紙を下さって、とても嬉しく励まされまし...

K君おかえりなさい!

K君おかえりなさい!

K君が日本から帰ってこられました。18日の礼拝にごいっしょするので、二ヶ月ぶりの再会です。 ご家族にさぞ甘えてこられた事でしょう。もう学校も始まり、お勉強に励んでおられます。 懐かしいですね。嬉しいですね。また仲良し組みの交わりが始まります。 まだ時差ぼけの直っていないのに、早天祈り会から出られましたのよ。教会の温かい...

Return Top