宮・掃除

宮・掃除

イースター前に教会では大掃除をいたします。よみがえりのイエス様をお迎えするのに、宮きよめは素晴らしいですね。何時も掃除しない隅々まで奇麗になりました。 教会はいつもかなり奇麗なのですが、掃除をしてみるとやはり汚れているところもあり、不必要なものを捨てるのも大切なことです。その日は粗大ゴミが出せる大きなトラックも用意され...

梨の花咲く並木道

梨の花咲く並木道

家から少し離れた所に梨花咲く並木道があって、今を盛りに美しい白い花が咲いています。 毎年その並木道を通るのを大変心待ちにしていて、その白さの美しさは、心を和ませてくれます。 日本にいるときは、木に白い花を咲かせる木は、全然知りませんでしたので、とても興味深く、大好きな木の一つになりました。 主人と一緒になるべくその並木...

St. Patrick’s Day

St. Patrick’s Day

アイルランドの国へキリスト教を布教したのがパトリック牧師でした。3月17日はSt. Patrick’s Dayです。その彼を記念して、アイルランドの国では勿論、実は、アメリカでもかなり大々的に祝われています。それだけ多くのアイルランド人がアメリカへ移住しているということです。 その日はグリーンの服や、グリーンの色のつい...

日本の大雪

日本の大雪

日本では酷い寒さに見舞われ、40年来の大雪と言うところもあり、ニュースを見ては、さぞ大変な事とお察ししています。 電力の制限、交通の便も不自由で、どうか事故などがありませんようにと日々祈るばかりです。特に被災された方々のことを思うと心が痛みます。 ここサンディエゴに長年住んでいると、日本の寒さや大雪の困難さが分からなく...

2012年月1月南加新年聖会

2012年月1月南加新年聖会

2012年南加諸教会合同:新年聖会 主題:「キリストを基として」    ~あなたの居場所、あなたの絆、あなたの価値・・・ここにあります~ 聖句:エペソ人への手紙4章15~16節    「愛を持って真理を語りあらゆる点において成長し、かしらなるキリストに達することができるためなのです。キリストによって、からだ全体は、一つ...

とし子のフレンチトースト

とし子のフレンチトースト

窓からはゴルフ場の緑の上に、カートが何台も走って行き、人々がたむろして楽しく遊んでいるのが見受けられます。 “今朝は何がいいの?ベーコンに玉子を焼いたのはどう?”“いや、それよりもとし子のフレンチ・トーストがいいね!”とのご注文です。“それならベーコンも焼きましょうね!”“ああ、それは良いね!” とし子のフレンチ・トー...

味覚の秋旅(6)飛騨の朝市

味覚の秋旅(6)飛騨の朝市

飛騨の高山へは何時か行きたいと思っていました。思いもよらずAさんが“日帰りで行けるから、ご案内します。行きましょうよ!“ と言われ、前の晩は早く寝て、喜んで出かけました。 朝市は11時半までということで、朝の6時に家を出て、電車を乗り継いで3時間ほどで飛騨の高山に着きました。 朝市は橋のたもとから始まり、川沿いにぎっし...

遙かには紺碧の海虹立てり

遙かには紺碧の海虹立てり

ここ数日猛暑がやってきました。冷夏だったのにこの変わりようにフーフー言っています。 外は97度だというのに、主人は珍しく冷房を入れません。扇風機でゆっくりと楽しそうにテレビに夢中になっています。 私はやりきれなくなり、ジムへ行きました。ジャクジとプールは最高ですね。 涼しくなるような7,8月号の句をご笑納くださいませ。...

お癒しのみ手をお願いいたします

お癒しのみ手をお願いいたします

もう3週間になるのに主人の風邪は治りません。毎朝「タムさん、風の具合はどう?」と聞くのですが、いつも「少し良くなったよ」と答えます。 例によって、薬も飲まず、医者にも行かず“安静にしていれば治るよ”との一点張りです。最近は咳も出ず、熱もなく、寝汗もかかずと徐々に良くなってきている様にうかがえます。 もう相当長い間ブレッ...

思わぬ美味しい生ラーメン

思わぬ美味しい生ラーメン

親しくしているAさんご夫妻から生麺のラーメンを頂きました。麺好きの私は早速沢山のお野菜、モヤシやキャベツを入れてお昼に頂きました。 美味しいこと、やはり生麺はお味が違いますね。麺つゆもとても美味しかったです。 3種類の麺つゆがあったので、毎日3日間ラーメンで満足しました。3日麺類を食べないと恋しくなる私ですので大満足で...

抜糸して奇麗になりました

抜糸して奇麗になりました

丹下左膳のように片目を斜めに切られたような顔でしたが、黒あざも薄らぎ、手術から12日目に抜糸しました。あのゲジゲジの縫い目が奇麗になって帰ってきてとても嬉しそうです。 “トムさん、奇麗になって良かったわね。白血球が良く働いてくれたのね。”と、ぐったりしていた時とは見違えるように元気が出たようです。今回は治りがとても早か...

98歳のM子さんを天へ送って

98歳のM子さんを天へ送って

ここ数日の間M子さんのことを思ってボーットしてしまいました。 何時もSさん(92歳)はお花をお庭から切って来て教会のフロントや集会場へ飾られます。そのお花を頂いて帰り、途中M子さんへお届けしておりました。 Mさんはとてもお花が好きで喜ばれます。お会いする度に優しい笑顔で迎えて下さり、楽しい会話のひと時を持ちます。御年に...

Return Top