Read Article

「プライド:勝ち得て余りある生涯」北米ホーリネス教団夏期修養会2018 フライヤー

サンディエゴ教会の先日の礼拝プログラムの中に、2018年北米ホーリネス教団夏期修養会のフライヤー「プライド:勝ち得て余りある生涯」のご案内が配られました。

主題聖句:「わたしたちを愛して下さったかたによって、わたしたちは、これらすべての事において勝ち得て余りある」 ローマ8章37節
聖会講師:大嶋重徳牧師 :キリスト学生総主事、日本福音自由教会教授
聖書講義講師:大倉信牧師:カルフォルニア・サンディエゴ・キリスト教会牧師
日程:2018年7月3日(火)〜6日(金) 全期間 三泊四日
場所:ウエストモント大学 955 La Paz Road Santa Barbar, Ca.93108
申込み締め切りは 5月27日(日)

聖会の講師大嶋重徳牧師(太平洋放送教会放送ラジオ「世の光」)は日本で今、一番忙しいメッセンジャーと言われ、様々な聖会やセミナーの御用でとても用いられている先生です。 

今年は当サンディエゴ教会の大倉牧師が聖書講義の講師をなさいます。大倉先生はスキットやスモールグループを用いて、プラクティカルな講義をしてくださいます。一同とても期待しています。

フライヤーと共に申込書が入っていて、各自は同室者を決めたりして準備に入りました。今年も大型バスをチャーターし、八尋ホールの壁には乗車者の名前を書き込むサインアップ・シートが用意され、バスは49人乗りです。大倉先生はなるべく多くの方々が行けるようにとのご配慮で、ご苦労をなさってこのバスを手配してくださり感謝しています。

当教会の皆さんも大いに参加しましょうと励まし合い、年に一度の修養会ですので、都合を付け合って今から心の準備をもって励んでいます。

みどり豊かな学園の庭で、主のみことばを聴き、祈り、交わりの楽しさ、3食付き、のんびりとした余裕ある時間帯、これらは普段味わうことが出来ない素晴らしいものです。日ごろの忙しい生活から開放され、友との愛の楽しい交わりは、何にも変えがたいもので、心のゆとりが与えられます。また信仰がリフレッシュされ、良い体験となることでしょう。

さあ、皆さん、「プライド:勝ち得て余りある生涯」 に奮って参加し、楽しい良い時を持ちましょう!

とし子


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
ゴスペル・ブログランキングに参加しています。よろしければ応援クリックをお願いします。


コメントをどうぞ。

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top