Read Article

天国の調べに耳を傾けながら、「われらの我ら国籍は天にあり」を確信

去年北カリフォルニアからロサンゼルス近郊に引っ越してきて驚いたのは日本人人口が多いことです。そのため日系教会も多く、実際嬉しい限りです。毎週のように何処かの日系教会で、イベントがあります。

先週末はこの欄に広告が出ていましたが、韓国からイジュンソク兄をお迎えして私達の教会GVICにてNCM2のコンサートがありました。

NCM2 フライデーナイトライブ_2017

この欄でおなじみ、牧良夫兄(隊長)、松尾由利姉(マダム)そして、イジュンソク兄を加えて三人の素晴らしいハーモニーでした。ジュンソク兄は韓国出身ですが、日本に重荷をもって活躍されています。

初めの曲、天国にいったときの喜びを歌った「When I get there」 から、いきなり、聴衆は天国に誘い入れられました。

NCM2 写真2

この歌詞からまるで本当に天国でイエス様にお会いしているかのような気持ちにさせられ、そのまま天国を目指して歩む聖歌「歌いつつ歩まん」が続きました。

またYouTube で37万8千回も聞かれている「花も」。これはNCM2のヒット曲です。


「花も」 NCM2 CHOIR https://youtu.be/nLOKGTBm3ug

続いて私が大好きな「Treasures in heaven (天に宝を)」が歌われて私はまるで、天国の中。これは牧さんの奥様、昭子姉が詩を書き、牧良夫兄が作曲されたものです。


Treasures in Heaven(天に宝を) – NCM2 CHOIRhttps://m.youtube.com/watch?v=12GsPrEJKtA

由利姉の証に続いて、自然な流れでポピュラーな「涙そうそう」が歌われ、続いてジュンソク兄がハングルでソロ3曲、また私の大好きな「善き力に守られて」

Junseok_Lee

アンコールは「よろこべ」でした。 コンサートの間中、この世にいながらそのハーモニーの美しさにまさに天国にいるおもいでした。それは私だけではなかったでしょう。

そして次の日曜の午後は日韓ファミリーイベントに出席しました。

夫が韓国国籍であったために結婚も大変だった私ですから、興味がありました。

主催者はルーテル教会の牧師、キムホンソン先生。 

在ロサンゼルス総領事館、在ロサンゼルス大韓民国代表からの祝辞や、加州66地区下院議員のムラッチ氏からの基調演説のあと、キム先生は英語日本語韓国の3か国語で会を進めました。

まずキム先生の講演がありました。彼は韓国生まれ、13歳のときに宣教師の父とともに日本へ。その後アメリカにいらしたのだそうです。彼はご自分の経験から日韓両コミュニティーの友好と、違いを超えて受け入れ合うことのできる社会を目指して、この企画をされたのだそうです。

途中には日韓伝統音楽として、日本の童謡や、アリランが歌われ聴衆があきないようによく考えられたプログムでした。

休憩のあと、米国にいて韓国人と日本人の親をもつ子供たちが異文化の中でどのように生きていくか、違いが痛みをもたらすことについて、「異文化ファミリー」と題して、シムキャロルさんからの講演がありました。多くの若いカップルが参加されていました。私達と同じような問題や痛みを経験されている方たちかもしれません。

 私達夫婦が結婚したときには、日本社会で韓国人と日本人の結婚は大変なことでした。けれどクリスチャンになって「我らの国籍は天にあり」の,聖書の御言葉をいただき、この問題は解決しました。  

金曜日、また日曜日ともに天国の調べに耳を傾けながら、「われらの国籍は天にあり」を確信した幸いな時でした。

竹下弘美

PS. ジュンソク兄は今韓国語のCDを制作中です。                      
 


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
ゴスペル・ブログランキングに参加しています。よろしければ応援クリックをお願いします。


Comments / Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Suteki. 🎼🙏
    素敵な 的確な リポート ありがとうございました。
    日韓 の親が 子供を育てる、大変さが、出ていました。
    次回も、参加 しましょう
    感謝します。

  2. 今日は私の74回目のたんじょうびです。思いがけず素敵な曲と美しい映像のプレゼントがいただけて嬉しい限りです。ありがとう。

コメントをどうぞ。

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top