Read Article

メモリアルデー・コミニティー・サービス、忘れてはならない事・・

ジャカランダ

サンディエゴの街をドライブしているとジャカランダの紫の美しさに息を呑みます。その素晴らしい眺めに出会い、心も和み、その創り主のみ名を崇めます。

サンディエゴのやや中央に所在するMt. Hope 墓地では、恒例の3つの教会が合同でメモリアル・デーサービスを行います。佛教会、オーシャンビュー・キリスト教会と私の所属するサンディエゴ日本人教会です。

“God Bless America” や”Amazing Grace” などが歌われ、各教会や団体ごとの献花がありました。

Mt. Hope 墓地の一画が日本人墓地となっており、最近素晴らしい日系人のモーニュメントが建造され、際立った出来栄えです。

聖書のみ言葉の箇所はマルコの福音書14章1節〜9節で、オーシャンビュー教会の牧師が英語で読まれました。

英語圏の多いアメリカの地ということもあって司会者を始め、他の2つの教会の牧師達は、全部英語で行われましたが、わがサンディエゴ教会だけは、本多一米牧師の祈りと大倉信牧師のメッセージは日英両語でなされ、とても誇りに思いました。

日英両語で語られる時、日語圏の我々にとっては、聖書のみ言葉は、日本語で聞くと心の奥深く響き満たされるものがあり、ありがたいことだと感謝したことです。

メモリアル・サービスが終わった後、サンディエゴ教会が用意した白のカーネーションのお花を持って、大倉先生を先頭に教会の皆さんと、先に眠っておられる方々の墓碑をまわり、懐かしく生前の一世の方々を思いめぐらせ、祈りました。

先立たれた一世の信仰の先輩達は、初めて教会へ行く私達に、とても優しく暖かく接してくださいました。そして信仰の成長へと親しいお交わりを通して導いてくださったこと、私達は一世の方々の行いを通し、多くの事を学びました。それらは決して忘れられない尊い思い出で、走馬灯のように蘇ってきました。

先日の教会のメモリアルデー礼拝で、本多一米先生はメッセージの中で言われた「覚えていることの大切さ」の中で「イエス様の十字架を覚えている事の大切さ」に繋がり、信仰の導き手であった一世の方々のご愛も、決して忘れてはならない覚えている事の一つです。

とし子

Visit Us


SAN DIEGO JAPANESE CHRISTIAN CHURCH
サンディエゴ日本人キリスト教会
1920 E Street
San Diego, CA 92102
www.sdjcc.net/

English
sdjcc@pacbell.net
Tel: 619-234-2697

Japanese (日本語)
mmokura@gmail.com
Tel:619-234-5627

Japanese Worship Service Sunday – 9:00 AM
English Sunday School for all Ages – 9:00 AM
English Worship Service Sunday – 10:30 AM



ゴスペル・ブログランキングに参加しています。よろしければ応援クリックをお願いします。

コメントをどうぞ。

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top