Read Article

【NCM2ライブ情報】JAZZ & GOSPEL LIVE

ジャズ & ゴスペル・ライブコンサート

NCM2企画のジャズ & ゴスペル・ライブです。日米・欧州で活動でしている、ロサンゼルス在住のジャズアーティスト、徳永英彰:Hideaki Tokunaga (Guitar) 、谷 則安:Nori Tani (Flute/Sax)、佐藤雅俊 :Masatoshi Sato (Bass)とのジャズとゴスペル音楽とコラボライブです。日曜日の午後のひととき、素敵なオトナの音楽空間をお届けします。皆様、是非お出かけ下さい。入場は無料です。

【日時】

2019年7月21日(日)open:13:30 start:14:00
入場無料。(席上自由献金があります)

【会場】

ゴスペルベンチャー・インターナショナル教会
Gospel Venture International Church
17811 South Western Avenue, Gardena, CA 90248 U.S.A.
Tel.(310) 527-6112

主催:NCM2 CHOIR 協賛:GVIC

【出演者紹介】

徳永英彰:Hideaki Tokunaga (Guitar) 

大阪府出身 カリフォルニア芸術院(カルアーツ)大学院卒業。 1985年に渡米。当初はNYに落ち着きマイケル・ブレッカーが所有するセヴェンス・アヴェニュー・サウスにてバスボーイとして働く。週末のアフターアワーズにソロギターを弾く機会が与えられ、同クラブに出演していたジャコ・パストリアス等のアーチストの後座を担当。1990年の結婚を機にLAに移住。カルフォルニア芸術院 チャーリー・ミンガス奨学金を得て特待生で入学。在学中1995年のダウンビート誌主催の全米コンテストの受賞を機にミディ・レコードよりデビュー。その時代の作品では伝説のドラマーBilly Higginsや2017年度のグラミー賞を6冠を受賞した Greg Kurstinとの共演も聴ける。

谷 則安:Nori Tani (Flute/Sax)

東京生まれ。9歳からクラシックフルートを学び、高校時代から独学でジャズを勉強。大学時代には多くの歌手のバックバンド、スタジオミュージシャンを経験し、1980年に渡米。ロサンゼルス交響楽団の首席フルーティスト、ジャネット・ファーガソン、ジェームス・ニュートン、ジム・ウォーカーに師事、レイ・ブラウン、ジーン・ハリス、サム・モスト、ピーター・アースキン等、数多くのワールドクラス・ミュージシャンと共演。演奏活動の傍ら、映像・音楽プロデューサーとして、ミュージックビデオ(加藤ミリヤ、シャズナ、織田裕二、鈴木祥子)、CD制作(松任谷由美、ウィリアムス・浩子 、ラブノーツ等)そしてフジテレビ、日本テレビをはじめ、 数多くのヒット番組の制作に携わる。主な番組プロデュースは「なるほど!ザ・ワールド」「クイズショーバイ商売」「開運なんでも鑑定団」「奇跡体験アンビリーバボー」等。

佐藤雅俊Masatoshi Sato (Bass)

日本、千葉県生まれ。6歳の時ピアノを学び始め、12歳の時にエレクトリックベースに転向。 14歳の時、カナダのモントリオールに移住、ジャズに出会う。15歳の時にウッドベースに転向。 2005年のモントリオール・ジャズ・フェスティバルでチャーリー・ヘイデンに魅了され、ロサンゼルス、カリフォルニア州に移動することを決める。 California Institute of the Artsでチャーリー·ヘイデン、Darek Olse、Peter Rofe、Joe Labarbera、Larry Koonse、John Lindberg など多くの音楽家に師事、カリフォルニア芸術大学を卒業。 現代とトラディショナルなジャズ、即興音楽、現代音楽、映画音楽などで作曲、演奏をしている。 米国、カナダ、ヨーロッパ各地のジャズコンテスト、コンサート、アートギャラリー、フェスティバル等に出演。 現在ロサンゼルス地区だけでなく、カリフォルニア州、ヨーロッパとカナダで演奏、活動中。 Benny Maupin、シュープリームズのマリー・ウイリアム、Marc Mabat、Joe Laberbera、Larry Koonse、Dave Koz等と演奏。

両角泰寛:Hiro Morozumi(Piano)

ノラ・ジョーンズやライル・メイズなど一流を輩出するノース・テキサス大学にて8年間ジャズを学び、修士号を取得。2003年全米より有望作曲家として選抜されヘンリー・マンシーニ・インスティテュートに参加。同年アメリカのジャズ誌「ダウンビート」のStudent Awardsにて最優秀作曲賞を受賞。2006年モントルージャズフェスティバルのソロ・ピアノ・コンペティションにてジョー・サンプルらの審査のもとに3位に入賞する。同年デューク・エリントン・オーケストラの日本ツアーに参加、アメリカのキーボードマガジンより「今月のアンサインド・アーティスト」に認定。2年間パリに住み、スウェーデンの新人歌手フレドリカ・スタールのピアニストをつとめ、ともにヨーロッパ・日本を多数ツアー、ライオネル・リッチーのオープニング等もつとめる。日本のセブンイレブンチェーンのBGM制作もつとめている。

松尾ゆりYuri Matsuo (Vocal)

フェリス女学院大学英文科卒業。神奈川県出身。NCM2 チャーター・メンバー。大学時代よりJazz に魅了され独学で歌い始める。東京都内のJazz ClubやHotelなどに出演し、中村八大、鈴木章治ら、一流ジャズ・ミュージシャンらと共演。ミッキー・カーチスのバックコーラス。NHK(教育)の英会話番組にレギュラーとして出演、番組の中でジャズ・スタンダードを歌う。ミッキー・カーチスのプロデュースによりシングルアルバム「想い出色の夏」(日本フォノグラム)をリリース。Shepherd Church 会員

ヨシオ・J・マキYoshio J. Maki (Vocal & Guitar)

Grove School of Music 作・編曲科卒業。東京都出身。NCM2 チャーター・メンバー。15才の時に文化放送主催の全日本アマチュア・フォーク・コンテストで全国優勝。1976年渡米、1991年米国に帰化。CANDID(イギリス)、ミディ、TDK、徳間ジャパン、などメジャーレコード会社の洋楽制作プロデューサーを経て、Maki Music Production, Inc.(1992年設立)代表取締役。これまでに100タイトル以上のCD/DVDをプロデュース。スタジオジブリ作品の米国版制作に関わる。1985年からNew Christian Music Ministry(NCM2)を主宰。キリスト教書籍出版、CD/DVD、キリスト教メディアの頒布運動に従事。これまでにチェスター・トンプソン(ジェネシス)、ペドロ・エウスターチェ、エイブ・ラボリエル、徳永英彰、久米小百合(久保田早紀)、久米大作、関根宣義、稲垣俊也、遠藤久美子、沢知恵、デュオ・タカセ、中村裕二、多くのクリスチャンアーティストのアルバムをプロデュース。Shepherd Church 会員


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
ゴスペル・ブログランキングに参加しています。よろしければ応援クリックをお願いします。


コメントをどうぞ。

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top