Read Article

私は知った。人は生きている間に喜び楽しむほか何も良いことがないことを・・

韓国焼肉フィリーチーズステーキサンドイッチ、イスラエルサラダ、イタリアン・ブルスケッタ

「私は知った。人は生きている間に喜び楽しむほか何も良いことがないことを。また、人が皆、食べたり飲んだりし、すべての労苦の中にしあわせを見出すこともまた神の賜物であることを」伝道の書3:13

ロサンゼルスに住んでいると、本場の人が作った色々な国の料理を食べるチャンスがあるので、とても楽しいです。それに、お値段も庶民的。色々なレストランに挑戦して、そこで食べた料理を自分なりに家で再現するのも、また楽しい事です。

今日のランチは「多国籍ロサンゼルス風」。韓国焼肉フィリーズサンド、イスラエルサラダ、イタリアンブルスケッタ、ブリーチズ添え。色々な国の料理を一辺に食べたい時は、自分で作るしかありません。良質な材料を思いっきり使っても、外食するよりお得かもしれません。

とっても簡単! 韓国焼肉フィリーチーズステーキサンドイッチ、イスラエルサラダ、イタリアン・ブルスケッタのレシピ

韓国焼肉フィリーチーズステーキサンドイッチ
お好きな牛肉に焼肉のタレでマリネ。もやし、ほうれん草、マシュルームをソテー(塩、胡椒で味付け)、焼肉を焼く、バターを塗ったバケット(お好きなパンでどうぞ)をフライパンかオーブントースターで焼く、そのパンの中に野菜、肉、お好きなチーズを入れて出来上がり。

イスラエルサラダ
トマト、きゅうりを小さく切る、刻んだ沢山のパセリ(かなり沢山)をボールに入れ、レモン汁、良質なエクストラバージンオリーブオイル、塩、胡椒で和えるだけ。これに私流はカラマタオリーブも入れます。作り置きもできるので便利です。

ブルスケッタ
小さく切ったトマトにエクストラバージンオリーブオイル、レモン汁かワインビネガー、塩、胡椒で和える。薄切りのフランスパンの上にこのトマトとブリーチーズ、バジルをちぎったものを乗せて、その上にちょっとエクストラバージンオリーブオイルをかけて出来上がり。美味しいランチで心も体もハッピーです。

がんサバイバーの私にとって、いかに健康でいるかと言う事は、とても大事な課題

NCM2隊長も自身のブログで書いていましたが、今、私たちの住むアメリカ合衆国では医療保険制度の改革が重大な関心事になっています。

病気になった時の心配事が増える昨今、いかに健康でいるかと言う事は、とても大事な課題です。

実は私も、NCM2メンバーのミチコも、がんサバイバーなので、健康でいるために言われる事は、食事、運動、ストレスレスの生活。その中でも特に、良質な食事をとる事の大切さをひしひしと感じています。

上のレシピで、私がしつこく良質なエクストラバージン・オリーブオイルと書いているのは、NCM2の日本ミッションツアーでも大変お世話になっている、植物油研究家、林裕之さんが出した話題の著書「隠れ油という大問題」の中(162ページ)に書かれている、オリーブオイルについての項目を読んだからです。

目から鱗の「隠れ油の正体」を知ったからには、ちょっとお高くとも良質な油や食材を身体に入れなければいけないと感じたからです。

特に小さな子供や体の弱い家族など、気をつけてあげなければいけない人々が健康でいられるようにするには、家庭料理にどんな食材を使うかが重要な事ですよね。毎日の小さな事が、後の将来に少なからず大きな影響を及ぼす事なのだと家庭料理の大切さを覚えます。

神様、日々の糧をお与え下さりありがとうございます。 私が皆、食べたり飲んだりし、すべての労苦の中にしあわせを見出すこともまた神様からの賜物(ギフト)であることを感謝いたします!

マダム


「隠れ油」という大問題 – 病気になる油 治す油 – 林 裕之 著

【Amazon.co.jp/】

★★★★★「隠れ油」という大問題 – 病気になる油 治す油 – 林 裕之 著

内容紹介
「隠れ油」を知っていますか?それはあなたが知らぬ間に年間13リットルも飲んでいる、商品に隠される植物油のこと。現代人が大好きな食品のほとんどにこの油が含まれています。ヘルシーだと思われている、サラダ油やキャノーラ油、オリーブオイル、パーム油などの植物油は、アトピー、花粉症、冷え、肌荒れ、肥満、糖尿病、心筋梗塞、脳梗塞、ガン、ウツ、認知症などさまざまな現代病の原因になります。植物油に潜むこの事実も隠されてしまっています。

この油がなぜ危険なのか? そしてなぜこれほど魅力的なのか?
さらにこの油によって、ニッポンにどんな事態が進行しているのか?
この油をやめると心身にどんな良いことが起こるのか……etc.
油を変えたことで娘のアトピーを治癒させた植物油研究家が、「隠れ油」の危険性をわかりやすく解説。
身近な食品に「隠された油」と、「隠されてしまった植物油の実態」をあぶり出しました。
さらに今日から始められる、正しい油を使った少油生活のヒントをお伝えします。

目次
巻頭カラー「隠れ油図鑑」巻頭カラー20頁で、あの人気商品の「隠れ油」を完全可視化!ハンバーガー(マクドナルド)、フライドチキン(ケンタッキー)、カレー(COCO壱番屋)、牛丼(吉野家)、ピザ(ピザーラ)、カップヌードル(日清)、ソースやきそば(ペヤング)、各種コンビニの人気弁当、メロンパン(セブンイレブン)、カロリーメイト(大塚製薬)、ポテトチップス(カルビー)、うまい棒(やおきん)、ハッピーターン(亀田製菓)、キットカット(ネスレ)、きのこの山(明治)、プッチンプリン(グリコ)などなど……身近な人気商品31種の「隠れ油」を明かします。

第1章 サラダ油をやめてみたら…―娘と私に起こった、驚くべき変化
第2章 歯科技工士は、なぜ植物油研究家になったのか?―知らなかった自分が悪いのか?
第3章 現代人は油原病―脳が油に支配されてしまう理由
第4章 油によるニッポン侵略史―東京オリンピックと大阪万博が転機に
第5章 油まみれが招く、3つの悲劇―少子化・短命化・認知症と、危険な油
第6章 摂るべき油、避けるべき油―見分けるポイント、教えます
第7章 少油生活を楽しむコツ―実践することで実感できる体質変化

私たちが変えたのはたった一つ「油」だけです。ほかに特別なことは何一つしていません。にもかかわらず、アトピーはもちろん花粉症、冷え、便秘、鼻炎、慢性的なダルさなどの改善が一気に起こってしまったのです。「油って、そんなに悪さをしていたのか! 」断油生活から少油生活を実践した私たちは、身をもってそのことを実感したのです。




ゴスペル・ブログランキングに参加しています。よろしければ応援クリックをお願いします。

コメントをどうぞ。

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top