Read Article

心臓外科医にしておくにはもったいない、信徒メッセンジャー

数週間前の礼拝メッセージはうちの教会の主任牧師の主治医、サム先生(DR.SAM KOJOGLANIAN)でした。

サム先生はとても優秀な心臓外科医なのですが、医者にしておくにはもったいないほどのメッセンジャー! 最初から最後までエンジン全開で聖書のみ言葉を直球で語られていました。

私見ですが、もしも、明石家さんま師匠が牧師になられたら、こんな感じで説教をされるのでは?と思ってしまうほど、本当にエネルギッシュ・・。

外科医の観点からの人(患者)と、またご自身のイエス様との関わり(実体験)の証しは、引用過多、借り物説教者にはない、オリジナリティと霊的な説得力に満ち溢れています。

医師として、またひとりの信徒として、人の肉体の弱い部分だけでなく、霊的にも元気を分け与えて下さる先生に感謝した次第です。そんな名医が1番の癒し主はイエス様!と太鼓判を押しています。ハレルヤ!

下記の画像をクリックすると先生のメッセージが視聴出来ます。

NCM2隊長



ゴスペル・ブログランキングに参加しています。よろしければ応援クリックをお願いします。

コメントをどうぞ。

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top