2018/06/12主を思う・・

私たちには、いつも、どんな時でも愛し、支えてくれるお母さんが居ます。母親は、自分の子供のためには、命をも捨てるのであります。 “母はその子を愛する”と私は、言いました。でも、例外もあるのです。生まれてすぐに、自分の子を捨てる母も居るの ...

2018/06/11主を思う・・

井戸垣彰先生は、ロイド・ジョンズ「山上の説教」を訳された方で、一度お目にかかりたいと思ったのに、果たされなかった方です。

まったく面識がない方ですが、私の尊敬する方です。彼の訳書「山上の説教」(名著、名訳)を読み、この方が ...

2018/06/10主を思う・・

「心はガラス細工(ざいく)のよう」という言葉があります。これは、かつて私の上司で、アメリカの支社の社長だった本田さんという方から聞いた言葉です。私はこの言葉を聞くと、彼のことを思いだすのであります。

ちょうど景気が悪くなっ ...

2020/02/22主を思う・・

ヨハネによる福音書15章5節 「15:5 わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である。人がわたしにつながっており、わたしもその人につながっていれば、その人は豊かに実を結ぶ。わたしを離れては、あなたがたは何もできないからである。」

2018/06/12主を思う・・

ヨナは、魚のお腹の中に3日3晩いたのでした。その暗闇(くらやみ)のなかで、”魂が衰(おと)える”という経験をしたのであります。

魂が衰える・・魂が弱くなる・・というのは、生きる力がなくなってくるこ ...

2020/02/22主を思う・・

私もいじめにあいました。小学校では、まさに”招かれざる客”でした。先生たちも私を助けようとしませんでした。
 
私の場合は、、殴りあいだから、どちらが先に血を流すかという世界にすぎなかったけど・ ...

2018/06/10主を思う・・

小野茂子さんという方が、「指きりげんまん」という絵本を書きました。私が、それを読んで考えさせられたことは、彼女の明るさであります。
 
その明るさは、どこからくるんだろうか、と思わされたのであります。彼女の明るさ。それ ...