2020/02/21命の水の泉から

これは私の車に現在入っているスイカです。こんなに大きなスイカがセールで一個たった$1.99だったのです。礼拝後のスナックタイムにいかに安く皆に美味しい物を出すことができるか、毎週探すのが、私の楽しみのひとつです。

2020/02/21命の水の泉から

夫は2017

夫は2017年に肺癌と宣告され、キモセラピー、放射線療法、そしてその後、再発予防のための免疫療法を一年に渡って受けた結果、もう癌が見えないremission(寛解)とされたのが最近のことです。

か ...

2020/02/21命の水の泉から

絵心のない私ですが、絵手紙の魅力に惹かれて、?歳の手習いで日本人町でのシニア絵手紙クラスを取り始めました。

そうすると、いつも画材になる物を探すようになりました。またお花の細部などにも目が行き、違う世界が開けてきました

2019/05/16命の水の泉から

今回の日本滞在は桜の時期だということで、まるで夢のようなものでした。受難週をかけてイースターの前だったので、姉達のマルコ教会(聖公会)での十字架の道行きの行事に参加することもできました。

また久しぶりに夫の両親のお墓に行き ...

2020/02/23命の水の泉から

すでに前回マダムがこのコラムに桜のことを書かれていました。そして、創造主なる主に感謝されていましたね。

私も幸いなことに何年ぶりかで桜の時期に故郷に帰ることができました。これはわが故郷、東京国立の桜です。はじめのころは花冷 ...

命の水の泉から

修さんが亡くなったというメールが奥さんからきて驚きました。1月にロス郊外、ガーディナの東京セントラルの駐車場で久しぶりにばったり会ったばかりだったからです。そして翌日から癌の治療が始まる、と元気に言っていた彼に癌闘病での先輩として、夫 ...

2020/02/23命の水の泉から

冬の間、葉が一つもなかった前庭の木に突如、花が咲き始めました。この家に引っ越してから、初めての春です。この裸の木が何の木かは全然予測もしませんでした。花を見て初めて木蓮の木だとわかりました。そして毎日毎日蕾が開き続き、もう緑の葉も出始 ...