いつのまにか

いつのまにか

たまちゃんは顔だけではなく、 寝ているときのポーズまで、たまぱぱとそっくり。 やっぱり親子だなぁ。 私たち人間も、 造ってくださった方に似ているはずなんだけれど、 いつのまにか、 かけはなれてしまっているのよね。 −たままま

これだけで

これだけで

たまちゃんの寝起きの顔を見るのが好き。 目をあけたとき私の顔を見ると、 少しのあいだジーっと見つめてから、 にっこりする。 これだけで、 今日一日、幸せでいられる。 こんな一日をくれた神様に感謝。 −たままま

あれは、もしかして、

あれは、もしかして、

たまちゃんの、 ”いただきます” と、 ”ごちそうさま” と、 ”アーメン” は 両手を前で組む同じポーズ。 たまちゃんがお腹のなかにいたときの超音波写真。 妊娠12週で撮ったものが、横向きで両手を組んで、 まるでお祈りしているみたいなポーズで感動した。 あれは、もしかして、”いただきます” のポーズだった?  −たま...

子供を育てるって大切な職業だと思う

子供を育てるって大切な職業だと思う

朝からたまちゃんと家の周りを散歩。 青い空、澄んだ空気、、、 そして、 ベビーカーに乗って いろんなものに興味を示すたまちゃん。。。 幸せだなぁって思う瞬間。 仕事ばっかりしていたときは、 こんなふうにかんじたことってなかった。 職業の欄に‘Homemaker(主婦)’って書くとき、 何となく感じる、 そうは書きたくな...

小さな手

小さな手

ほっぺたが熱でまっかでかさかさしている。 101度の熱。寝ていても、 苦しそうにときどき声をあげる。 寝返りをうって、その瞬間に、 私の手を握り締める小さな手。 その手がとても熱い。 神様、あなたが、全てを与え、 取り去ってくださる。 この熱もどうぞ取り去ってください。 −たままま

いつかわかるように

いつかわかるように

まだわからないと思っていた言葉を、 どんどん吸収していくたまちゃん。。。。 私にとって、 聖書の言葉は、 今はわからなくても、 いつかわかるようになるのかな。 もっと聖書読まなくちゃ。 とりあえず、 かっぱさんの御言葉はいつも読んでるよ。 −たままま

ずっとずーっと大きいんだよ

ずっとずーっと大きいんだよ

お母さんのからだには、 9ヶ月間、 心臓がふたつあったんだよ。 ひとつはたまちゃんの心臓、 もうひとつはお母さんの心臓。 たまちゃんが笑うと、 お母さんはうれしい。 たまちゃんが転んだら、 お母さんも痛い。 神様の愛は、 ずっとずーっと大きいんだよ。 すごいことだよ。 −たままま

神様には言いたい

神様には言いたい

おひさまのにおいと、 汗とミルクのにおいのする髪の毛、 ほっぺたのうぶげ、 手首のくびれ、 どれもたまらなくかわいっくっていとおしい。 げっぷもおならも、 「ちゃん」  をつけて呼びたいくらいかわいい。。。 こんなこと人には言えないけれど、 神様には言いたい。 こんなにかわいい小さな命をありがとう。  −たままま

みんなのツアー

みんなのツアー

今回の伝道ツアーでは、神様という偉大なるおかたが私たちを愛してくださっていること、その大きな愛を私たちの賛美を通して、少しでも多くの方に感じてもらえたらと思っていました。幸いなことに、私のノンクリスチャンの友人も何人か聞きにきてくれました。 私たちのようなもののたった一度のコンサートで彼らに何を感じてもらえたのだろうか...

Return Top