いとおしい存在

いとおしい存在

たまちゃんがお腹にいたときの妊娠日記を読み直した。 神様からの突然の贈り物に喜んでいた気持ちとか、お腹のなかの超音波写真が懐かしかった。 生まれる前から、本当にいとおしい存在だった。 神様は私たちひとりひとりだって、この世に生まれる前からちゃんと知っていてくれた。 そして、私がたまちゃんを思う気持ちなんかとは比べ物にな...

愛情という栄養

愛情という栄養

最近は、デイケアーに預けるときも、まったく泣かずに、私にむかって ‘ばーい’ というたまちゃん。 迎えに行くと、今度はお友達ひとりひとりに、’ばーい’と手をふっている。 いったい、デイケアーでどんな遊びをして、どんなふうに過ごしているんだろう。 こっそりとのぞきに行ってみたいような気持ちになる。 私の知らない世界にいる...

父性と母性

父性と母性

ついこないだまで赤ちゃんだと思っていたたまちゃん 今は体重は生まれたときの3倍、りっぱな乳幼児。 あまりに活発で、赤ちゃんの時みたいにじーっと顔をみることもできないから、 寝静まってから顔をのぞきにいく。あまりに無垢な寝顔に、 ついほっぺたとかおでことか触りたくなっちゃう。。。。 どうもこの ‘触りたくなっ...

いいこ、いいこ

いいこ、いいこ

大人のいすにのぼりたがるし、そこからテーブルにのぼりたがる。 たまままとたまぱぱで、'だめ'、'NO'というと、しぶしぶ降りる。 それができたときには、'いいこ、いいこ' といってあげていたら、 その日以来、テーブルにのぼっておりて、 自分で自分の頭をなでて、'い...

世界中の子供たちが

世界中の子供たちが

言葉をどんどん覚えていくたまちゃん。 たまぱぱが英語だからか、英語のほうがいいやすい単語も結構あるいみたい。 寝言までいうようになって、一番多い寝言は、’まんま’(いつもおなかがすいているのかな?)、 次は、’たーたん’(お母さんということ、母親冥利につきます。たとえ、’まんま...

神様の創られたもの

神様の創られたもの

動物園に行った。ぞうを見つけては、'おー'と感嘆の声をあげ、 きりんを見れば、'あー'と、かけ寄っていくたまちゃん。 絵本や写真でしかみたことのなかった はなのながいぞうさんや、 くびのながいきりんさんには、それはびっくりするよね。 大人の私だって、動物たちのさまざな色や形には改めて感動...

夏休み

夏休み

今晩は教会の理事の方々との夕食会があり家族で出かけてきました。なかなか日曜日だけだど色々なことをゆっくり話せないけれど、今日は楽しいひと時をもつことができました。理事のお一人お一人がこの一年間、真実に教会のために任務を果たしてくださいましたことに心から感謝しました。 そして、子ども達は明日から夏休み!懐かしい響きです。...

神様には、いつも、’イエス’

神様には、いつも、’イエス’

たまちゃんは、 誰も教えていないのに、'いやいや' のポーズだけは 自然に覚えるのだから不思議。 でも、最近は欲しいもの(大好きなバナナとか)には思いっきり首を縦に振って、自己主張。 イエスとノーがはっきりしているのは、 アメリカで育っていくたまちゃんにはいいことかも。 神様には、いつも、'イエ...

レモンの木の下で

レモンの木の下で

たまちゃんは、とにかく外で遊ぶことが大好き。 猫や犬、鳥をみると、 ‘あーっ’っと声をあげて すごく感動していることがよくわかる。 裏庭のレモンの木の下で、 レモンを両手ではさんでかじろうとしたりする。 子供は自然が好きなんだよね。 神様が創った自然は本当に素晴らしいよね。 −たままま

Return Top