2018年 NCM2・日本ミッションツアーのご報告

2018年 NCM2・日本ミッションツアーのご報告

2018年の日本ミッションツアーも無事終わりました。日米のNCM2サポーターの皆様のお祈りとご協力に心から感謝御礼申し上げます。 ロサンゼルス(Gospel Venture International Church)でのキックオフコンサートから始まり、ツアー最終日の福岡折尾クリスチャンチャーチまで、一つ一つのコンサート...

たくさんのご来場ありがとうございました。| NCM2 ・キックオフ・ライブ 2018

たくさんのご来場ありがとうございました。| NCM2 ・キックオフ・ライブ 2018

11月の日本ミッションツアーまで後一ヶ月あまりとなりました。昨夜はこのミッションツアーのキックオフライブをゴスペルベンチャー・インターナショナル教会(”GVIC”)で行いました。 金曜日の夜、あちらこちらのフリーウェイが渋滞する中、沢山の方々が会場に集まってくださり楽しいコンサートをすることができました。 NCM2には...

夜廻り猫〜料理の名前は「ひんむす」と「チワー焼き」

夜廻り猫〜料理の名前は「ひんむす」と「チワー焼き」

ツイッターで毎週更新されている深谷かほるさんの8コマ漫画「夜廻り猫」の大ファンです。 社会の中の弱者に、そっと寄り添う猫が主人公の漫画ですが、その中で猫が人間に教えくれる、安くて手軽なお料理が楽しみです。ツイッターでは、色々な方が作ったと言う写真が次から次へと出て、漫画を一層魅力的にするSNSの影響力の凄さに驚いたりし...

ロサンゼルスで再発見!ユダヤ文化のミュージアム “Skirball Cultural Center”

ロサンゼルスで再発見!ユダヤ文化のミュージアム “Skirball Cultural Center”

私の住んでいる地域には、ユダヤ系アメリカ人(Jewish Americans)が沢山住んでいます。ですので、聖書と密接な関わりのあるユダヤ文化に触れるチャンスが沢山あります。 先週は夏休み中の家族と、ユダヤの食、芸術、歴史を再発見した週でした。 まずは食。日本に住んでいた頃にはイスラエル料理はは全く口にする機会がありま...

久山泰彦リチャード牧師の引退礼拝

久山泰彦リチャード牧師の引退礼拝

去る6月3日(日)は、敬愛します久山泰彦リチャード牧師の引退礼拝に参列、NCM2が特別賛美を捧げました。 久山先生とは長い間「命の電話・クリスマスチャリテイーコンサート」や、バザー、講演会などの奉仕活動を共に働かせて頂きました。公私に渡って私たちNCM2の働きを支えて頂き、本当にお世話になりました。 この引退礼拝の後に...

イースターの聖日は小田原十字町教会で迎えました。

イースターの聖日は小田原十字町教会で迎えました。

今年のイースターの聖日は小田原十字町教会で迎えることが出来ました。小田原十字町教会はNCM2が大変お世話になっており、チャペルコンサートも2度させていただいております。 NCM2のOB(元メンバー)の露木監督ご夫妻が所属されている教会で、毎回、お二人と再会ができる喜びもあります。聖なる静寂の中での礼拝は、しばし世の中の...

【試聴】朧月夜 (おぼろづきよ)〜美しい日本の桜に魅了されています。

【試聴】朧月夜 (おぼろづきよ)〜美しい日本の桜に魅了されています。

菜の花畠に、入り日薄れ 見わたす山の端 かすみ深し 春風そよ吹く、空を見れば 夕月かかりて、にほひあはし 【試聴】 朧(おぼろ)月夜 演奏: NCM2 CHOIR (リード・ヴォーカル:久米小百合)  文部省唱歌。作詞:高野辰之 作曲:岡野貞一 Copyright ℗ 2011 Timo Music Publishin...

愛とは「あなたを愛しているよ」という言葉だけであらわされるものではなく、心をこめて焼いた一匹の魚を無言で手渡すこと・・

愛とは「あなたを愛しているよ」という言葉だけであらわされるものではなく、心をこめて焼いた一匹の魚を無言で手渡すこと・・

神様が我々の空腹を心配して下さる・・ 聖書を読むたびに思うことは、神様はとっても現実的なお方だと言う事です。食べ物に間することは実に多く、食いしん坊の私には断食よりも、おいしいお食事の方が魅力的で、煩悩が断ち切れない自分を嘆く事もしばしばですが、バカボンのパパではないけれど「それでいいのだ!」と聖書の神様は言って下さる...

サルベーション・マウンテン(救いの山)〜イエス様、私は罪人です。どうか私の身体と私の心の中に来て下さい。

サルベーション・マウンテン(救いの山)〜イエス様、私は罪人です。どうか私の身体と私の心の中に来て下さい。

サルベーション・マウンテン(Salvation Mountain)に行って来ました。 2014年、私の娘の友人でアメリカの著名ブロガー、ガーデン・ベティ(Garden Betty) のブログで、サルベーション・マウンテンの事が紹介されていました。 このブログ記事と画像を見た時から、一度行ってみたいとずーと思い続けていた...

Return Top