Read Article

主はわたしを生れ出た時から召し、母の胎を出た時からわが名を語り告げられた。 イザヤ書 49-1

イザヤ書 49-1

「主はわたしを生れ出た時から召し、母の胎を出た時からわが名を語り告げられた。」イザヤ49:1

トムさん今日は結婚39年の記念日よと言いながら、朝食は何を作りましょうか?と聞くと、ああ、そうか、と言いながら、ブランチに行こうよ、などと会話が始まりました。

4月のはじめ頃からでしたが、日本からの珍しいお客、マサチューセッツから主人の甥、泊まり客、私の誕生日(米寿)を祝って下さる大勢の方々からのお呼ばれ等で、主人とは食事に出る機会が無かったのでした。いつも私は自分のスケジュールを優先しているようで、主人に申し訳なく思うのですが、そんなことも大きな心で許して下さることを有難く思っています。

そこで「とし子、バースデーのお祝いにどこかレストランへ行こうよ」と言う事になり、今日は外で食事を取ることになりました。
結婚記念日を祝うためには、別の時に小さな旅に出ることとなり、「トムさん色々と考えてくれて、ありがとうね。楽しみにしているわよ!」と、彼は早速スーツケースを取り出し始めました。

数えて見よ、主の恵み

39年間神様は先ず、私達をめぐり合わせて下さり、二人はお恵みを豊かに受けながら、今尚健康が祝され、日々の生活が守られています。特に高齢(93才、88才)になってからは、二人がお互いに助け合っての生活です。

毎朝の祈りの中で、感謝に耐えない神様のご御恩寵を思い浮かべ、「数えて見よ、主の恵み」の賛美が心から叫ぶように湧いてきて、思わず神様ありがとうございますと、心が満たされます。

「あなたが水の中を過ぎるとき、わたしはあなたと共におる。川の中を過ぎるとき、水はあなたの上にあふれることがない。あなたが火の中を行くとき、焼かれることもなく、炎もあなたに燃えつくことがない。イザヤ43:2

何と心強い愛の溢れた聖書のみ言葉でしょう。いつも力あるみ言葉に励まされ、すべてを委ねて主のみ手の中で過ごすことの出来る幸いを、有難く思っています。心から感謝して。

とし子


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
ゴスペル・ブログランキングに参加しています。よろしければ応援クリックをお願いします。


Comments / Trackbacks

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 39年 さん きゅう サンキュウ
    数えてみよ 主の恵 の一つ
    貴女 からの blog ありがとう

コメントをどうぞ。

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top