耳に絆創膏

12月の半ばころ友達とのコーヒータイムから帰って来た主人は、耳にバンデージが貼ってありました。

「どうしたの?」と聞くと「バイアプシーしたのだよ」とのこと、癌の検査だったのです。彼は皮膚が弱く、すぐ皮膚に何かが出来て、それが癌かどうかを調べるのです。今も顔のあちこちが赤くなっています。

年が明けてから「トムさん、留守電にメッセージが入っていますよ」・・・

「とし子、ドクターからで、やっぱり癌だったよ。20日が手術日だから一緒に行ってね」とのことで、急にわさわさとしてきました。「耳がなくなるわけではないから!!!」

と冗談を言っていて、鼻の上テッペンのも、きれいに治ったのだからと、ちょっと安心しました。

「また当分看護婦さんをおねがいします」と、お役を頂きました。

最近は食意欲も出てとても嬉しいのです。食欲は落ちていませんので安堵しています。でも予定していたジム(新しい年から行くよ)行きは伸びそうですね。

可愛そうにと思いながら、完全に癒されることを信じて祈っています。

とし子

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)