吉弘千鶴子さん「ゴスペルピアノ・コンサート」

吉弘千鶴子姉_GVIC4-2015

本日は母教会での聖日礼拝の後、ガーデナ市のゴスペルベンチャーインターナショナル教会(GVIC)で、現在ロサンゼルスに滞在されているゴスペル・ピアニスト、吉弘千鶴子さんのコンサートを拝聴して来ました。

午後2時からのコンサートは吉弘千鶴子さんの熱い!伝道・お証しトークが主で、1時間15分のステージの演奏曲は5曲のみ・・。

終演後、司会者のアコ姉が『皆さん、今日のコンサートは

“吉弘千鶴子 どんだけイエス様を愛してるトークショー! その合間のピアノコンサート”

ってタイトルにすれば良かったです〜!』と、つっこみ入れていましたけど(笑)・・

吉弘さんの信仰!救いの喜び!賛美の霊と力が天上から会衆一人一人に溢れるばかりに注がれた、魂を揺さぶられる素晴らしい演奏と”どんだけイエス様を愛してるトーク”でした。

「日本の国だけ(一般人に)ゴスペル・ミュージックは神(福音)と共に伝わらなかった・・」と、吉弘さんがお証しの中で語られたセンテンスが帰宅途中に何度も自身の脳裏で反芻していました。

愛する祖国日本に於いて、単なるブラックゴスペルの真似事ではない、イエス・キリスト様の良き訪れ(福音)と賛美の喜びを伝えておられる吉弘千鶴子さんとお仲間の皆様の祝福をお祈りいたします。

NCM2隊長

吉弘千鶴子 ゴスペルピアノ・コンサート

吉弘千鶴子: ゴスペル音楽の演奏者として日本を代表するピアニスト。一般の音楽業界で ピアニストとして長い間活躍していたが、2006年より本格的なゴスペル演奏者としてスタート。

野口五郎、沢田研二、松山千春、つのだ☆ひろ、阿川泰子など多くのミュージシャン と共演2006年より本格的なゴスペル演奏者としてスタート。2009年にはアメリカの公 民権運動でも有名なキング牧師生誕記念礼拝において日本人として初めて故牧師の家 族前でソロピアノを披露。

2011年より大阪府池田市にあるチャーチオブプレイズイン ターナショナルの教会員となる。最高峰の技術と信仰による演奏で神の愛を伝えると 共に讃美の本当の意味を知るセミナーを開催している。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
キリスト教・ゴスペルブログランキングに参加しています。よろしければ応援クリックをお願いします。

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)