出会いと再会! 小田原十字町教会でクリスマスコンサート

 

秋のNCM2ツアー最後のコンサートは小田原十字町教会でした。2年前にも来させていただき、小田原十字町教会にはNCM2のOBの露木兄と奥様のE姉が在籍しています。

小田原は私の地元で、私にとっては故郷のような教会でのコンサートとなりました。この日は現在東京に在住している”かっぱちゃん”こと加藤ミキも参加。5名で賛美のご奉仕をいたしました。

少し早いクリスマスコンサートになりましたが、感謝祭のない日本では、ハロウィンが過ぎると、街は一気にクリスマスのイルミネーションとなります。日本のクリスマスイルミネーションのカラーは殆どがブルー。アメリカの赤や緑と言った色合いとはちょっと違ったものです。

 

コンサートの前半がアメリカのゴスペルソングや賛美歌、日本の歌などを中心に歌い、後半はクリスマスソングを沢山歌わせていただきました。

このコンサートには、教会員以外のお客様(新来者)が78名も来て下さいました。ほとんどの方が普段教会に足を踏みいれた事のない方ばかりでした。

また、懐かしい方々も来て下さり、このコンサートをきっかけに再会できる喜びを神様に感謝致しました。

実はこの日、2年前の十字町教会でのコンサート来てくれた従兄弟が亡くなり本当に辛い日になりましたが、代わりに私の叔父が来てくれたり、小田原の高校時代のお友だちも応援に駆けつけてくれた事がこの上ない喜びとなりました。

私たちNCM2が所属している教会、”Shepherd Church”のメンバー、ルネー姉が日本の皆さんに渡して下さい。と、ヨハネ3:16の御言葉がついたマフラーを、コンサートに来てくださった方々にプレゼントさせて頂きました。アメリカの教会から日本の皆様への愛の贈り物にとても喜んで頂き早速、首に巻いて帰られました。

このコンサートに来てくださった方から教会へ、お礼のお手紙をいただきました。その一部をご紹介致します。

「また暖かく素酸なマフラーのサプライズプレゼントを頂き有難う御座います。家路に帰る道が神様の愛であったかく包まれる様でした。普段は赤をあまり選びませんが、クリスマ スレッドのマフラーをいただきました。寛大にご寄贈してくださったアメリカの方々にもお礼をお伝え下さい。今年のクリスマスはこの暖かなマフラーが沢山の愛で護ってくださる事と思います。」

このようなリスポンスをいただき、メンバー一同感激しました。十字町教会の馬場牧師様、教会の皆様、露木ご夫妻、コンサートに来て下さいました皆様、我々の為に日々祈って下さっていた皆様、本当にありがとうございました。

マダム


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ キリスト教ブログランキングに参加しています。よろしければ応援クリックをお願いします。

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)